ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

井坂「複製した、お試し品ですがね?」


データ

翼端長12.0m
体高6.0m
体重2.8t
特色/力音速飛行、成層圏にまで達する飛翔能力
登場話第35話『Rの彼方に/やがて怪物という名の雨』

(※)スペックの出典は『仮面ライダー図鑑』より。


概要

子供達から慕われる風都野鳥園の職員・島本凪(演:和川未優)がケツァルコアトルスメモリで変身するはずだったドーパント

史上最大級の翼竜・ケツァルコアトルスの記憶を内包したケツァルコアトルスメモリは、園咲琉兵衛が保管するメモリのうちの一つにしてゴールドメモリと同等の力を持っており(メモリの色と端子も金色)、メモリの形状も翼状のパーツがある特殊なものとなっている。


怪人体は3つに開く嘴を持つ巨大な翼竜の姿。頭にはケツァルコアトルスの由来となった神ケツァルコアトルを思わせる羽毛が生えている。これまでの古生物系が第1段階として人型の姿になっていた事を考えると最初から巨大な姿であるこのドーパントは極めて異質な存在であると言える。

例え劣化した複製品で変身したとしてもすさまじい戦闘力を誇る。


島本凪はケツァルコアトルスメモリの過剰適合者(メモリとの適合率が異常なまでに高い人物)であった。

井坂深紅郎は過剰適合者である彼女に(父親を目の前で惨殺してから)メモリの生体コネクタを打ち込む。更に彼女を恐怖させることで生体コネクタを最大限成長させ、その状態でメモリを彼女に使用することで、ケツァルコアトルスメモリの力を最大限引き出し、それを奪って自分に使用することでパワーアップに利用しようとしていた。

しかし野望達成の前に仮面ライダーアクセルに阻まれ、メモリは破壊され、彼女が変身することはなかった。


もし実現していればウェザー・ドーパントは圧倒的な制空権(ケツァルコアトルス・ドーパントの制空権とウェザー・ドーパントの天候操作)を手に入れ、井坂曰くサイクロンジョーカーエクストリームテラー・ドーパントにも勝てる(テラーフィールドを攻略できる)ほどの力を得たという。

わざわざ空中戦が可能なドーパントである以上、井坂がテラードラゴンのことも調べていた可能性が高いが、その場合はゴールドメモリクラス同士の大空中戦が繰り広げられることになったであろう。

もしテラー・ドーパントvsケツァルコアトルス・ウェザーが実現した場合、テラードラゴンに勝利できたのかは永遠の謎となった。


なお、ケツァルコアトルはスケールのデカさばかりが注目されがちだが、実際は飛ぶのが(プテラノドンと比べて)苦手だったのではないか?という説があり、そんな生物がモデルであるコイツが何故制空権を握れるほどの飛行能力を有しているのかは定かではない(「ケツァルコアトルスの記憶」というのだから人々の「飛ぶ」というイメージや名称の由来になった神のイメージを反映している可能性も無くはないのだろうが…)。


試験体

井坂が複製したケツァルコアトルスメモリ(剥き出しの基板に羽が付いた形をしている)を風都野鳥園のオウムに挿入した個体。


仮面ライダーダブルサイクロンジョーカーエクストリームと戦い、ハードガンナーによる砲撃からの「ビッカーチャージブレイク」で倒された。

複製メモリあるいはユーザーが人外のためかメモリブレイク後、オウムに衰弱した様子は見られなかった。


memory_of_heroez

黒幕によって再生させられたドーパントの一体。

恐竜グリードによってセルメダルを大量に輸送する役目を持っており、ダブルの操縦するハードタービュラーと空中戦を繰り広げ、撃墜されて山地の方角へ逃げて行った。

今回新たに突風を放つ能力を見せている。


バトルスピリッツ

コラボブースター『相棒との道』で登場。紫属性のスピリットで系統は怪人が多く属する「冥主」。

井坂の野望を再現するかのように、トラッシュにあるドーパントが多いほど様々な効果を発揮でき、5体であれば召喚コストを「5」に軽減し、10体であればトリプルシンボルに変化させるという無茶苦茶な効果を持つ。

もっとも、ここまでドーパントを犠牲にできる環境が整うとは限らない。本編通りに仮面ライダーたちにコテンパンにされる恐れがあるので運用は計画的に。


余談

ちなみに翼竜ケツァルコアトルスの名前の由来になっているのはアステカ神話の白い有翼の蛇神ケツァルコアトル

テラー・ドーパントのモチーフは饕餮とデザイナーから明言されている(『仮面ライダーW 公式読本 "W"』より)。

更に、アステカ神話に登場するケツァルコアトルのライバル神テスカトリポカであるとよく言われている(出典不明)。もしこれが真実の場合、ケツァルコアトルス・ドーパントがテラー・ドーパントに対抗できるという推測も神話から来ているものだと思われる。


ケツァルコアトルスメモリは本物・お試し品どちらも『サウンドガイアメモリコンプリートセレクション』にて玩具化。他のメモリより塗装が少し豪華になっている。また特徴的な羽パーツは取り外して別のメモリに取り付けることも可能。


関連タグ

仮面ライダーW ドーパント ケツァルコアトルス


ウェザー・ドーパント/井坂深紅郎


関連・類似キャラクター


古生物系ドーパントシリーズ

スミロドン・ドーパント ティーレックス・ドーパント アノマロカリス・ドーパント トライセラトップス・ドーパント ブラキオサウルス・ドーパント

関連記事

親記事

ドーパント どーぱんと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11969

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました