ピクシブ百科事典

概要

仮面ライダーW』に登場する、メモリの挿入口を模した黒い模様(メイン画像参照)。ここに起動したメモリの端子を挿してドーパントに変身する。
ドーパントに変身する人物がガイアメモリを起動すると身体のどこかに出現する。

メモリはそのまま使用すると挿入口が爛れメモリの毒素で苦しむことになる(ただし第35話のような例外もあった)ため、メモリ購入時に専用のコネクタを拳銃型装置で付けることで、メモリを苦しむことなく使用可能になる(T2ガイアメモリは施術なしでコネクタが出現する)。ただしどのみち体が毒素に汚染されることに変わりはない。
過剰な適合者は適合率が上がる程コネクタの形状が変化する。

井坂深紅郎によると、ガイアドライバーを使用するよりもメモリの力を得易いらしい。実際ナスカ・ドーパントはメモリユーザーの違いこそあったがドライバーを使用した場合よりも直挿しの方が強力である。
メモリブレイクするとコネクタは消滅するが、メモリを多量に使用した場合はユーザーが全身をコネクタに蝕まれ跡形もなく消滅してしまう。

関連タグ

仮面ライダーW ドーパント ガイアメモリ

関連記事

親記事

ガイアメモリ がいあめもり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「生体コネクタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 555

コメント