ピクシブ百科事典

ゾーン・ドーパント

ぞーんどーぱんと

ゾーン・ドーパントとは、仮面ライダーW第32話に登場するドーパントである。
目次[非表示]

「あなたはあの世で歯ぎしりしなさい!」

概要

ビースト・ドーパントこと有馬丸男の妻・鈴子がゾーンメモリを首の後ろに挿して変身したドーパント。鈴子は当初は夫に虐げられている何も知らない気の毒な女性に思われていたが、実は全て演技で丸男よりも格上の悪党であった。
将棋盤のような9×9マスの座標を空中に出現させ、口で座標を指定する事で標的をそこへ瞬間移動させる特殊能力を持つ。眼球から光弾を発射出来るが攻撃力はあまり高くないので、ビーストのような強いドーパントをサポートする事でその力を発揮する。

外見

等身大のドーパントでは唯一の非人間型。無論CGで描かれている。
その見た目は、左翔太郎中の人「こいつ俺1人も勝てるんじゃね?」とDVDのスペシャルトークでネタにされていた。

備考

W劇場版第2作「AtoZ/運命のガイアメモリ」にもT2ガイアメモリとしてメモリのみ登場。仮面ライダーエターナルが使用して風都の随所に散ったT2メモリ26本全てを手元に揃えるのに利用した。
声と人間態を演じた魏涼子さんは井坂深紅郎を演じた檀臣幸氏と夫婦である(ただし同画面で共演はしていない)。

関連タグ

仮面ライダーW ドーパント

ビースト・ドーパント

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾーン・ドーパント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11283

コメント