ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

仮面ライダーW」の舞台となる街・風都の住人で、左翔太郎の友人達。


胡散臭い風貌のブロガー・ウォッチャマン、1年中サンタクロースのコスチュームを着ているサンタちゃん、今どきの女子高生クイーン&エリザベスなど一癖も二癖もある連中だが、みんな翔太郎を「翔ちゃん」と呼び親しく付き合っている。


全員が優秀な情報通でもあり、彼らが提供した情報が重要な手掛かりとなった事も数知れない。

ただしアクセルといった仮面ライダーの正体は知らされていない(口の軽さや情報網の広さから、喧伝されるおそれがある為)。


「風都イレギュラーズ」という呼び名は、シャーロック・ホームズの小説に登場する「ベイカー街遊撃隊(Baker Street Irregulars)」から取られたものであり、元々はTVスタッフ内でのお遊び的に呼ばれていた名称であった。


TVでは第48話冒頭の人物相関図で初めてこの名が披露され、以降の関連書籍や小説「Zを継ぐ者」、正当続編「風都探偵」では半ば公式名称となっている。

それに応じて「風都探偵」では、「翔太郎の師である鳴海荘吉が協力者に対して使っていた呼び名」という設定が追加された。


正当続編「風都探偵」

TV本編から時を経たことで各人の環境は変わっているが、イレギュラーズの存在及びその情報屋ぶりは健在。

彼らに加え、TV版最終話登場時から成長して中学生になり、その人たらしぶりで先輩たちにも負けない独自の情報網を築き上げた青山晶が新たなメンバーに加わった。


更に第29話では、フランク白銀とリリィ白銀もメンバー扱いされていることが判明。彼ら自身も情報を集めると同時に、フランクがマジシャン引退後営むようになった喫茶店「白銀」を会合場所として提供している。

135話からは、アルコール事件の後再会した鏡野空也もなし崩しにメンバー扱いされるように。


現在、事件の依頼人や関係者になったことで知り合った・ドーパント事件に直接巻き込まれた等の経緯で、ウォッチャマン&サンタちゃん以外はWの正体を知っている状態である。


メンバー(翔太郎時代)

初期から


途中から


メンバー(荘吉時代)

かつて鳴海荘吉が懇意にしていた情報通たちで、風都イレギュラーズという呼称も此方が発祥。

だが彼が翔太郎と会った時には、皆死亡や離別などで解散しており、この結末は荘吉の心にも傷を残した。


荘吉や松井と仲が良かった歌姫で、若い当時は亜樹子によく似ていた。


  • ストーン

演:つぶやきシロー

建造物オタクで臆病な性格。荘吉から臆病な性格を長生きできる証拠と評されたものの、矢口芸能社に荘吉と共に潜入した際にバット・ドーパントにあっさり殺されてしまう。


  • 尾藤勇

演:小沢和義

荘吉を思わせるハードボイルドな男で通称『サム』。苗字こそ「びとう」であるが、りんご飴売りである。本編時点で41歳。

『愛すべき街の問題児』と呼ばれていた男で、荘吉を『鳴海のダンナ』と呼び慕い、バット・ドーパントの事件の際には荘吉にストーンを紹介した。

その後、弟分の有馬夫婦に騙されて罪を被り、10年もの間、服役していた。


関連タグ

仮面ライダーW 左翔太郎 風都


JK西城究伊良部正造:同じく情報収集に優れた主人公の協力者たち。こちらは全員ライダーの正体も知っている。

関連記事

親記事

風都 ふうと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9395

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました