ピクシブ百科事典

サイクロントリガー

さいくろんとりがー

サイクロントリガーとは仮面ライダーダブルのフォームの一つ。
目次[非表示]

翔太郎「よっしゃあ、派手にぶっ放すぜ!」

概要

翔太郎フィリップがそれぞれトリガーメモリサイクロンメモリダブルドライバーに挿入することで変身する。

弾丸がサイクロンの能力を帯びたことにより、高い連射能力と、一発一発が風を纏ったことによる広いストッピングパワー、それらを同時に発揮する弾幕による非常に高い面制圧能力を持つ。反面、一発の威力は低く、命中精度が落ちるため精密射撃にも向いていない(連射能力や面制圧能力だけを見ればルナトリガーヒートトリガーでも十分な性能を作中見せている)。そのため、もっぱら牽制に使われることが多い。

漫画『風都探偵』において、敵組織である『街』の話において、鳴海荘吉が存命していた場合の話においてシュラウドが本来想定していた荘吉とフィリップが変身した場合の基本形態の組み合わせの候補として話が持ち上がっている(他にはサイクロンスカルという組み合わせも示唆されている)。

スペック

身長195cm
体重91kg
パンチ力1.7t
キック力3t
ジャンプ力46m
走力100mを7.2秒


マキシマムドライブ

マキシマムドライブは「トリガーエアロバスター」。風を纏った弾丸を撃ち出し、強烈な風圧で敵を吹き飛ばす。
なお、トリガー系他2種のマキシマムドライブの際にはトリガーメモリを挿入しているが、この技の際には威力調節のためサイクロンメモリを挿入していた。

スコープに変形したバットショットとトリガーマグナムを組み合わせることで、敵の急所を正確に撃ち抜く「トリガーバットシューティング」を発動できる。

正統続編『風都探偵』の対メガネウラ・ドーパント戦ではトリガーメモリを挿入した「トリガーストームボム」を使用した。こちらは風を纏った弾丸を直接ぶつけるエアロバスターとは違い、相手の足元に弾丸を撃ち込み、その撃ち込まれた弾丸を起点に爆弾のように竜巻を発生させ、相手を巻き込んで吹き飛ばすというもの。
ファイナルステージで使用したマキシマムドライブもこちらである。

関連タグ

仮面ライダー 仮面ライダーW 仮面ライダーダブル 左翔太郎 フィリップ
トリガーメモリ

関連記事

親記事

ハーフチェンジ はーふちぇんじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サイクロントリガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153963

コメント