ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

Wは、各メモリの組み合わせにより9つの基本フォームと、数点の強化形態に変身することができる。
フォーム名は上記のように「ソウルメモリ名+ボディメモリ名」となり、平成一期に多く見られた「○○フォーム」とはならない。

基本9フォーム

サイクロンジョーカー / ヒートジョーカー / ルナジョーカー
特に武器を使わないが優れた格闘能力を持つ。ソウル側の効果は主に右半身の手足に表れる
サイクロンメタル / ヒートメタル / ルナメタル
メタルシャフトを振り回して戦う。ソウル側の効果は主に武器の両端に表れる
サイクロントリガー / ヒートトリガー / ルナトリガー
トリガーマグナムによる射撃戦が得意。ソウル側の効果は主に銃弾に表れる


なお、メモリ同士には相性の良し悪しが存在する。
サイクロンとジョーカー、ヒートとメタル、ルナとトリガーの組み合わせが好相性で、これらで変身するフォーム三種が安定しているとされている。

逆にサイクロン+メタルはサイクロンの長所である速さをメタルの鈍重さが潰してしまう、ヒート+トリガーは火力が高すぎて扱いづらい、ルナ+ジョーカーは馬力が低すぎるなどの特徴を持つ。

メモリの相性はサイクロンジョーカー、ヒートメタル、ルナトリガーが「高」、サイクロントリガー、ヒートジョーカー、ルナメタルが「中」、ルナジョーカー、サイクロンメタル、ヒートトリガーが「低」と上手く分けられている。


なお、当初は「サイクロンとジョーカーが『スターティング(起動)メモリ』となっているため、最初に変身する際は必ずどちらかを使わなければならない」という設定があった。
しかし、ハイパーバトルビデオではヒートメタルに直接変身しており、『風都探偵』でもルナトリガーに直接変身したと取れる描写がある為、現在では死に設定となっている可能性がある。

ファングジョーカー

ファングジョーカー


唯一翔太郎ではなくフィリップがメインボディになる特殊なフォーム。
詳細は該当記事を参照。

サイクロンジョーカーエクストリーム

サイクロンジョーカーエクストリーム


エクストリームメモリを介して、翔太郎とフィリップが完全に一体となったWの最強形態。
詳細は該当記事を参照。

関連タグ

仮面ライダーダブル フォームチェンジ
サイクロンアクセルエクストリーム

妄想フォーム

関連記事

親記事

仮面ライダーダブル かめんらいだーだぶる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハーフチェンジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1969

コメント