2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

というわけではない。

鳴海亜樹子「はいこれ!」
左翔太郎「俺こっちかよぉ!!」
亜樹子「いくでー!」
『ジョーカー!』『サイクロン!』
「「変身!」」

『サイクロン!ジョーカー!』

さぁ、お前の罪を···数えろぉっ!
\カァァン/(スリッパ)

cv:山本ひかる


概要

本編第30話に登場した、イレギュラーなW。
平成2期や令和風に言うなら「仮面ライダーW 鳴海亜樹子(&左翔太郎)ver」と言ったところか。

ナイトメア・ドーパントが登場する夢の中の世界で、左翔太郎鳴海亜樹子が変身する。
変身時はメモリの頭文字の後に「なにわの美少女仮面」というフォントが浮かび上がる。また変身音のトーンが若干高い。
さぁ、お前の罪を数えろ!のポーズはせず、亜樹子らしくスリッパを突き出す

見た目は本物のWそのものだが、実際はただの「イメージ」であり、夢による補正か途中まではナイトメア・ドーパントを圧倒していた。
通常のWは翔太郎が左(ボディサイド)、フィリップが右(ソウルサイド)なのに対し、今回は翔太郎が右、亜樹子が左である。メモリの適合率など考えてはいけない夢だから

罪?・・・ありすぎてorz




活躍

映像中では、メイン3フォームに変身した後、リボルギャリーまで呼び出した。(呼び出すときのポーズがあれとそっくり)

夢の中、鳴海荘吉風の出で立ちの翔太郎とほぼノリで変身し日立プラズマテレビのタワーで
おま罪ポーズならぬおま罪スリッパを決め、ナイトメア・ドーパントとの戦闘に突入。

サイクロンジョーカースリッパによる連続はたき攻撃
ワープしてヒートメタルにフォームチェンジ、メタルシャフトで結構圧倒
→さらにルナトリガーにチェンジ、トリガーマグナムで銃撃→ナイトメア・ドーパントのドリームキャッチャー型武器で途中から銃弾を吸われ、挙げ句の果てにトリガーマグナムも吸収される
→「リボル・ギャリー!」と上記のポーズでリボルギャリーを召喚、ナイトメア・ドーパントを撥ね飛ばす
→再びサイクロンジョーカーへチェンジ、どこかのタワーで撥ね飛ばされたナイトメア・ドーパントに向かうが、繰り出されたパンチが不意に鼻をクリティカルヒットし、変身が解除。

痛いじゃんもぉぉ~~~!

その後、ナイトメア・ドーパントによって夢の中に閉じ込められてしまった。だが、その直前にドーパントの正体を聞き出し寝言で翔太郎に伝わった。

余談

なにわの美少女仮面や


大阪が登場するシーンの撮影は実際の大阪で敢行された(風都は基本関東ロケ)。
ちなみに亜樹子役の山本ひかる氏は大阪府出身であり、作中話している大阪弁はネイティブのものである。

時は流れ、20th版DXダブルドライバーに付属するサイクロンメモリは音程が個体差で高く、不満が一部で上がったのだがなにわの美少女仮面を思い出した人もいるようで、「無改造でなにわの美少女仮面になりきれるから欲しい」との好意的な声も上がったとか。


関連動画




関連タグ

鳴海亜樹子(/左翔太郎)
ナイトメア・ドーパント
仮面ライダーダブル
サイクロンジョーカー/ヒートメタル/ルナトリガー

女性ライダー
天鬼/キバーラなにわの美少女仮面バース

関連記事

親記事

仮面ライダーダブル かめんらいだーだぶる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31834

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました