ピクシブ百科事典

ムゲン魂

むげんだましい

ムゲン魂とは仮面ライダーゴーストの形態の一つである。
目次[非表示]

『ムゲンシンカ! アーイ!バッチリミナー↓・バッチリミナー↑・チョーカイガン!  ムゲン! KEEP・ON・GOING! ゴ・ゴ・ゴ!ゴ・ゴ・ゴ!ゴ・ゴ・ゴ!ゴッドゴースト!』

概要

天空寺タケルムゲンゴーストアイコンを用いて変身した姿。変身の際には白い羽が舞い散る。
タケルの無限の可能性によって生まれたムゲンゴーストアイコンによるゴースト最強フォーム
第33話では光り輝く姿でのみ登場。第34話より本格的に登場。並の眼魔の攻撃ではびくともせず、ガンマイザーすらも圧倒するほどの戦闘力を持つ。
その為か、劇中全編を通して苦戦の描写が殆ど無かった最終フォームでもあった。

容姿

ムゲン魂


基本カラーは無色のクリスタル。マスクは一本角が虹色に変化し、顔面と複眼の色がオレ魂と逆転している。体には虹色のラインが引かれており、それが∞(無限)の文字を模っている。

スペック

体重は88.8kgとゴーストに登場する全ライダー中最軽量ながらも、攻撃力及び機動力は全てにおいて他の形態やライダーを上回っている。

戦闘スタイル

「光のゴースト」の通称の通り、全身を光の粒子に変えて攻撃を受け流しつつ移動することが可能。
純粋な防御力にも優れ、ガンマイザーの攻撃でもびくともしない程。攻撃では「感情」を変換して強力な必殺技を放つことが可能。

専用武器は持たず、ガンガンセイバーサングラスラッシャーを使用する。

必殺技

感情を司る各必殺技は、「イノチダイカイガン!」の音声で発動する。

  • ヨロコビストリーム
ガンガンセイバーによる必殺技の1つ。
ナギナタモードのオメガストリームの上位技。「喜」の感情。

  • イカリスラッシュ
ガンガンセイバーによる必殺技の1つ。
二刀流モードのオメガスラッシュの上位技。「怒」の感情。
使用時はソードモードのサングラスラッシャーも装備する。

  • カナシミブレイク
ガンガンセイバーによる必殺技の1つ。
ブレードモードのオメガブレイクの上位技。「哀」の感情。
ガンバライジングではオレ魂の必殺技アサルトセイバーレイスの流用として、空中に浮かべたガンガンセイバーを操って敵を切り裂く技になっている。

  • タノシーストライク
ガンガンセイバーによる必殺技の1つ。
アローモードのオメガストライクの上位技。「楽」の感情。

  • ラブボンバー
ガンガンセイバーによる必殺技の1つ。
ハンマーモードのオメガボンバーの上位技。「愛」の感情。

  • シンネンインパクト
ガンガンセイバーによる必殺技の1つ。
ライフルモードのオメガインパクトの上位技。「信」の感情。

  • イサマシュート
ガンガンセイバーによる必殺技の1つ。
ガンモードのオメガシュートの上位技。「勇」の感情。
ブラスターモードのサングラスラッシャーと同時に使用した。
児童書のスチールや、ライダーレボリューションではガンガンセイバーガンモード単体で発動している。

「チョーダイカイガン!」の音声で発動するムゲン魂の必殺技。紋章は∞のマークを象っている。
これまでのオメガドライブ同様、キックが主体の技。パンチ技も存在する。

強化形態(仮)


「俺はご飯が食べたいんだ!!」

仮面ライダーエクストリーマーとの決戦の際、究極のアイコンとして取り込まれていた英雄達やゴーストと化しようとしていたの面々の力でパワーアップした姿。
基本的に外見に変化は無いが全身が光り輝き背中に∞を象った光の翼が出現し飛行が可能となる。

さよなら、オレ



劇中ではクジャクのような翼を広げるエクストリーマーと激しい空中戦を繰り広げた。

必殺技は飛行しながら放つゴッドオメガドライブ。

余談

放送と同時にライダーヒーローシリーズのソフビも発売された……のだが、そのコレジャナイ感がファンの間では話題になっている。
主人公ライダーの最強形態なのに!!
原因は顔上半分を覆うクリアパーツにあり、そこの再現ができなかった様で上半分の塗装は完全省略という大胆すぎる仕様になっている。

インフレが激しいライダーでは最後まで苦戦らしい苦戦をしなかった珍しい最終形態であり、変身解除させられたのがアランを庇って背後からパーフェクトガンマイザーの攻撃を喰らった時とグレートアイザーハテナバグスター戦だけである。

ムゲンゴーストアイコンは巨大化したグレートアイザーを倒した後に消滅しているが、本編の後の物語であるハイパーバトルビデオ第2弾「真相!英雄眼魂のひみつ!」では再びタケルの手に戻っており、ムゲン魂にも変身している。(但し初登場でないにも関わらず34話で体内から眼魂が排出される描写があるので身体と一体化させることが出来るのかもしれないが真偽は不明。)

小説でリアクターの暴走で寿命が尽きる寸前のクロエを救うため、
ムゲン魂の想いの力と共に寿命を分け与えたため、ムゲン魂に変身することは不可能となった。

なお、6月18日に発売のGC13版は、ソフビに比べれば細かいディティールまでしっかりと再現されているため、(かなり値段は張るが)精巧なフィギュアが欲しいという方はこちらの方の購入を検討した方がいいかもしれない…。

外部リンク

テレビ朝日公式サイトでの解説ページ

関連タグ

仮面ライダーゴースト ゴースト(仮面ライダー)
最強フォーム 最終フォーム

インフィニティースタイル:同じく∞(無限)の意味を持つ最強フォーム(最終フォーム)。あらゆる限界と思惑を超越した火事場の馬鹿力による奇跡の産物・純白と無色透明をベースカラーにしたデザイン等の共通点を持つ。
ウルトラマンエクシードX:こちらも主人公が無の空間に叩き込まれたあと、仲間の想いで復活、銀色の体や虹色の角といった共通点がある。
極アームズ:専用武器が存在しない、メインカラーが白系、フォーム名が日本語という共通点の最強フォーム。ちなみに極アームズのアイテムである極ロックシードのナンバーは「L.S.-∞(無限)」である。
仮面ライダーエターナル:厳密には「永遠」であるが、「無限」と似た意味を持つ名の仮面ライダー。こちらも体色は白。ちなみに「永遠」も「無限」と同じ「」の記号で表される。

ムゲンインフィニティー魂
最強!虹の戦士!


合体事故・・・?

pixivに投稿された作品 pixivで「ムゲン魂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202693

コメント