ピクシブ百科事典

ゴーストドライバー

ばっちりみなー

ゴーストドライバーとは、仮面ライダーゴーストと仮面ライダースペクターが変身するためのベルト。
目次[非表示]

CV:m.c.A・T

概要

『仮面ライダーゴースト』の主人公、天空寺タケルが第1話にて仙人に渡された本作における変身ベルト。普段はタケルと同化しており、戦闘時に実体化する仕組み。

仮面ライダースペクターこと深海マコトも所持している。

カバーを開きゴーストアイコンをセットすると「アーイ!」の音声と共に起動。
「バッチリミナー!」の待機音が鳴り、ハンドルを押し込むと「カイガン!(アイコン名)!」の音声の後ラップ調の独特の音声と共に変身する。ちなみにスペクター用アイコンをセットした時は「バッチリミロー!」の待機音になる。変身解除時の音声は「オヤスミー!」

各フォームの状態でもう一回グリップを操作すると必殺技を発動可能。
また、レバー操作を4回連続で行うと、全エネルギーを消費して巨大なゴーストアイコン型エネルギー体である『オオメダマ』を生成可能。
他にも、ガンガンセイバーの『エナジーアイクレスト』と言う眼球を模した部分を、ドライバー中央の『グリントアイ』にかざすことでエネルギーの送受信「アイコンタクト」を行い必殺技を発動させることも可能である。

更に『パーカーゴースト』を取り込み眼魂を生成することも可能で、第1話ではタケルが父親に託された『宮本武蔵の刀の鍔』から生み出されたパーカーゴーストからムサシゴーストアイコンを生成してみせた。

半透明のカバー部分の下には牙のような意匠が隠されているが、最終フォームでも特に使われることは無い。

第32話にて出自が天空寺龍西園寺主税、五十嵐健次郎にある事が判明した。

外部リンク

テレビ朝日公式サイトの解説ページ

関連タグ

仮面ライダーゴースト ゴースト(仮面ライダー) 仮面ライダースペクター
ゴーストアイコン ゲネシスドライバー
変身ベルト

ドライブドライバー&シフトブレス ← ゴーストドライバー → ゲーマドライバー

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴーストドライバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70099

コメント