ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

トランジェント体

とらんじぇんとたい

トランジェントとは、仮面ライダーゴースト、スペクター、ネクロムの素体形態の名称である。
目次 [非表示]

概要

仮面ライダーゴースト仮面ライダースペクター仮面ライダーネクロムの素体形態。


この形態でパーカーゴーストを着用してからマスクを被ることで様々な形態へと変化し、各眼魂に宿る英雄や偉人の力を借りて戦うことができる。

ちなみにパーカーゴーストを着る行為は『憑依』と呼ばれるらしい。


容姿

の無いのっぺらぼうのような顔をしており、ゴーストとスペクターの姿は全身にエネルギーを供給するエナジーベッセルの模様や各部の色が異なっている以外は同じ形状をしている。


頭部とヴァリアスバイザーに現れる模様は、それぞれ「ペルソナ○○(各フォームモチーフの英雄や偉人の職業)」と「フェイス○○(英雄や偉人に関係ある・連想させる物の名称)」という各フォームに関係する名称になっている。


対してネクロムには顔に眼魂のような大きな単眼が存在し、腕と脚の外側にエネルギー供給通路であるベイパーベッセルが取り付けられている。

ヴァリアスバイザーに該当する部分がない代わりに視覚センサー兼フェイスシールドであるヴァリアスゴーグルが装着され、その防御フレームの名称が「モノキュラーガード〇〇(英雄や偉人に関係ある物のイニシャル)」となっている。


フォーム名頭部の名称模様またはフレームの名称
オレ魂ペルソナパンテオンフェイスパンテオン
闘魂ブースト魂ペルソナファイティングスピリットフェイスクリムゾンファイア
グレイトフル魂ペルソナグランドールフェイスグランドール
ムゲン魂ペルソナエヴォルブフェイスエヴォルブ
スペクター魂ペルソナバーサークフェイスバーサーク
ディープスペクターペルソナアビサルフェイスアビサル
ネクロムスペクターペルソナディペンデンスモノキュラーガード
ネクロム魂ペルソナドミネータモノキュラーガード
ダークネクロムP魂ペルソナドミネータPモノキュラーガード
ムサシ魂ペルソナソードマスターフェイスデュアルウィード
エジソン魂ペルソナインベンターフェイスライトバルブ
ロビン魂ペルソナアーチャーフェイスシュートアロー
ニュートン魂ペルソナダイナミクスフェイスフォールアップル
ビリー・ザ・キッド魂ペルソナガンスリンガーフェイスリボルバー
ベートーベン魂ペルソナコンポーザーフェイスミュージックスコア
ベンケイ魂ペルソナウォリアーモンクフェイスセブンアームズ
ゴエモン魂ペルソナスーパースターフェイスクマドリ
リョウマ魂ペルソナドリーマーフェイスドラゴンヘッド
ヒミコ魂ペルソナシャーマンフェイスマガタマ
ツタンカーメン魂ペルソナファラオフェイスデュアルサイス
ノブナガ魂ペルソナウォーロードフェイスデュアルアーキバス
フーディーニ魂ペルソナイリュージョニストフェイスリストレイント
グリム魂ペルソナフェアリーテイルモノキュラーガードBK
サンゾウ魂ペルソナプリーストモノキュラーガードNR

特徴/能力

変身後すぐに基本形態となるオレ魂スペクター魂ネクロム魂にフォームチェンジするため具体的な戦闘能力は一切不明。早い話が仮面ライダーBLACKバッタ男と同一の存在である。


とはいっても全身を覆う透明なプロテクター・アーマーインビジブル(ネクロムはアーマーエクスティンガー)は全身を半透明化して半実体化させる効果を持っており、これによって物体をすり抜けたり幽霊のように空中を浮遊させる効果を持っていたり、フェイタルグローブ(ネクロムはデバステイターグローブ)の効果で眼魔などの普通は見えない存在にも触れる事が出来るようになるらしいので身体能力以外は全く普通の人間と変わらない、という事はないようだ。


余談

デザインがシンプルなためか後の作品に登場する一部の仮面ライダーへ改造流用されており、仮面ライダーシノビ仮面ライダーファルシオン仮面ライダーアギレラ仮面ライダーガッチャードエクシードマイティ(こちらは肩のみ)に使われている。


関連項目

仮面ライダーゴースト


ゴースト(仮面ライダー) 仮面ライダースペクター 仮面ライダーネクロム


バッタ男 ブランク体 プラットフォーム:似たようなフォーム


ライオトルーパー 眼魔コマンド:他人の空似

関連記事

親記事

ゴーストアイコン ごーすとあいこん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157001

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました