ピクシブ百科事典

リョウマ魂

りょうまだましい

リョウマ魂とは仮面ライダーゴーストの形態の一つである。
目次[非表示]

『カイガン! リョウマ! 目覚めよ日本!夜明けぜよ!』

概要

天空寺タケルリョウマゴーストアイコンを用いてゴーストチェンジした姿。
闘魂ブースト魂からゴーストチェンジする。
第38話ではオレ魂ベースの姿で戦った。

容姿

基本カラーは藍色。マスク部分は馬だから龍?)の模様がモチーフとなっている。
前述の通り闘魂ブースト魂から変身するため、ボディカラーリングはく角は炎を模している。
また、肩の装甲は黒船をモチーフにしている。

戦闘スタイル

サングラスラッシャーソードモードとブラスターモード両方を用いて戦う。
逆手持ちで戦うゴエモン魂とは対照的に、サングラスラッシャーは順手持ち。龍馬が北辰一刀流の使い手だったからか。ブラスターモードも使用する戦闘スタイルは龍馬がピストルを所持していた事に由来するものと思われる。
劇中ではガンガンセイバーと同時使用したケースもある。

また、講談社の「仮面ライダーゴースト げきとつ! 3だいライダー」によれば、最大の特徴は龍馬の持つ先見の明であり、明晰な頭脳で敵の行動を読み、最適な一手を打つことが出来るとのこと。

必殺技

  • メガオメガフラッシュ

ブラスターモードの必殺技。

  • オメガブレイク
ガンガンセイバーブレードモードの必殺技。
第16話にてメガオメガフラッシュと併用することで、ネクロム魂の「ネクロム デストロイ」を受け止めた。
劇中ではオレ魂よりも先に使用することとなった。

  • オメガドライブ リョウマ
リョウマ魂のキック必殺技。第14話時点では未使用。
第38話ではオレ魂ベースの姿で発動し、サングラスラッシャーブラスターモードによる強力な弾丸を繰り出した。

  • TAKOYAKI(正式表記不詳)
ファイナルステージで無駄遣いおじさんが変身したリョウマ魂が使用。(ちなみに発音は『アラン英雄伝』でのたこ焼きの発音の仕方とほぼ同じである。)

何やら大天空寺での修行の末に編み出した必殺技らしく、サングラスラッシャーソードモードでの一撃を浴びせる技。グレートデミア配下のガンマイザー&眼魔軍団の戦いでは、サンゾウ魂(中身:アラン様)、ヒミコ魂(中身:アリア様の3人で使用した。(なお、このバージョンではヒミコ魂のサングラスラッシャーガンモードとリョウマ魂の持つサングラスラッシャーソードモードを交換し、メガオメガフラッシュ、メガオメガシャイン、オメガフィニッシュの合わせ技という形で行われた。)

こんなふざけた技名だが、強い。もう一度言おう。強い。さすが修行の成果と言ったところであろうか。
てか技名、おにぎりとかメンチカツじゃないんかい。(まぁ、アラン様も一緒に使うんだし多少はね?)いわく、TAKOYAKIは世界を平和にする力だかららしい。

余談

ファイナルステージでは『天下一英雄武道会』に参加したグンダリ無駄遣いおじさんがオレベース版に変身し、『もう無駄遣いとは言わせんぞ!来い!グゥンダリィイイイイイイイイイッ!』と叫ぶも、グンダリもういなくなっていたらしく、オレ魂に隙を突かれて脱落した。どうやら、無駄遣いした事を嘆いていた様子であった。
なお、どういった繋がりでリョウマ魂を選択したかは不明で、グンダリに見立てたからなのか、そっくりさんが対峙したラスボスが龍と馬が合体したような奴だったからなのか、そのそっくりさんが使っていた武器サングラスラッシャーと同じく銃と剣を兼ねていた事が理由なのか…真相は闇の中である。

外部リンク

テレビ朝日公式サイトでの解説ページ

関連タグ

仮面ライダーゴースト ゴースト(仮面ライダー)
坂本龍馬

仮面ライダー電王ガンフォーム):繋がり
仮面ライダーフォーゼ:宇宙繋がり、イグアナゴーストライカーで宇宙に行った時に『宇宙にキターッ』と言っていた
仮面ライダーデューク:変身者の名前がリョウマ(凌馬)
仮面ライダードライブ:中の人の名前がリョウマ(涼真)
なお、呉島主任にリョウマゴーストパーカーを装備すると中の人舞台で演じた奥州筆頭にそっくりである→外部リンク

リョウマ魂

pixivに投稿された作品 pixivで「リョウマ魂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53633

コメント