ピクシブ百科事典

プラネット眼魔

ぷらねっとがんま

プラネット眼魔とは『仮面ライダーゴースト』に登場する眼魔の一体である。
目次[非表示]

「我々の世界の為に有効に活用させてもらいます。」

CV:内田雄馬

初代プラネット眼魔

13話「豪快!自由な男!」から登場。
眼魔アサルトが宇宙服のメットと融合して誕生した眼魔怪人。宇宙飛行士のような出で立ちをしており、頭部が地球に酷似している。頭のアンテナから電波を放ち、電波ジャックを発生させる事が可能。この電波に干渉した人間は魂を奪われてしまう。体から惑星型のエネルギー弾を発射して攻撃を行う。性格は今までの眼魔に比べ真面目な印象で敵味方問わず敬語で話す。

アランの命で刀眼魔と共に出没し、電波障害を起こして人々の魂を取り込んでいた。しかしユルセンを使ってやってきた天空寺タケルに気づかれてしまい、加勢した刀眼魔と共にゴーストと交戦。スペクターが乱入し、ダメージを喰らうもバリアを発生させ、ゴーストエジソン魂に止めを刺されそうになった刀眼魔と共に逃走。

その後、衛星通信管理センターを乗っ取り大規模な電波障害を発生させ、人工衛星に眼魔の紋章を浮かび上がらせ、より多くの人間の魂を奪おうと目論んだ。しかし衛星を開発した田村親子の活躍により衛星を奪還され、今度は直接衛星を乗っ取るため宇宙まで飛ぶが、追撃するリョウマ魂に阻まれ、最後はサングラスラッシャーブラスターモードの「メガオメガフラッシュ」を喰らい爆散した。

二代目プラネット眼魔

第29話「再臨!脱出王の試練!」から登場。
二代目インセクト眼魔眼魔スペリオル逹と共にイゴールに付き従う形で、ディープコネクト社に再度乗り込んできたゴースト逹を迎撃。眼魔スペリオル共々グレイトフル魂に圧倒されるが、眼魔スペリオルをにする事で「オメガドライブ グレイトフル」を回避する事に成功し、その場はイゴールと共に撤退する。
第30話「永遠!心の叫び!」にも引き続き登場。ガンマイザー逹と共にゴースト、スペクター、ネクロムの三大ライダーと対峙し、最期はグレイトフル魂のサングラスラッシャーで葬り去られた。

余談

声を演じる内田雄馬は東映特撮の怪人役は初めてだが、姉であり同じ声優である内田真礼非公認戦隊アキバレンジャーで女優として葉加瀬博世役を演じていたので姉弟共に東映特撮に出演した事となる。

偉人モチーフ

モチーフは人類で初めて宇宙遊泳に挑戦した宇宙飛行士のユーリィ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン
頭部は彼の名言である「地球は青かった」がモチーフであろう。

関連タグ

仮面ライダーゴースト 眼魔

マグネットステイツ・・・シルエットと攻撃方法が似ている。シルエットが似ているのは恐らく同じ宇宙服モチーフだからであろう。

pixivに投稿された作品 pixivで「プラネット眼魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12011

コメント