ピクシブ百科事典

眼魔スペリオル

がんますぺりおる

「仮面ライダーゴースト」に登場する上級眼魔。メイン画像一番右の怪人。
目次[非表示]

「子供が戦場に出ればどうなるか、教えてやる」

概要

第10話から登場のジャベルが変身する、上級クラスの眼魔怪人。変身する際は「眼魔の世界」において幹部クラスの実力者のみが携帯を許されるという、変身用の眼魔眼魂を用いる。

その為、ジャベルの正体と言うよりは幹部クラス共通の変身形態と言う意味合いが強い模様。
そして、その言葉を裏付ける様に第22話ではジャベルが変身した個体と同様のスペリオルが2体登場した。なお、この2体の変身者や変身までの経緯は現時点で不明。因みによく見ると2体それぞれでデザインが若干異なっており、1体は体色が暗めでやや細身な体格、もう1体は体色が明るめで一つ目の意匠が1体目よりもはっきりと分かるデザインでややがっちりとした体格となっている(前者はジャベル、後者はイゴールの変身するスペリオルと同デザイン)。眼魔の世界では、これらの個体以外にも複数のスペリオルが存在している。

第22話での登場を皮切りに次々と登場するスペリオルであるが、ジャベルが変身したものと違って強い戦闘員程度の扱いであるため変身者によってスペックにも変化がある様子(フーディーニ戦後にジャベルが変身したスペリオルとゴーストスペクターの戦闘シーンが無くネクロムとの戦闘もお互いに赤い空の影響で万全の状態ではなかったため一概には言えないが)。

敵怪人サイドのキャラクターながら、よく見ると口元がクラッシャーになっていたり、胸部等が歴代ライダーたちのデザインに酷似している等、所々に仮面ライダーの様なデザインが組み込まれた姿をしている。目元はゴーグル状になっているがうっすらと一つ目の意匠が透けて見える様になっている。

ゴースト、スペクターの2大ライダーを同時に相手にしても圧倒する程の戦闘力を有しており、身体機能を最大限に活かした高速移動を活かした高い格闘術や、掌からのエネルギー波を駆使して戦闘を展開する。

なお、幹部クラスの実力者が変身するだけあって、超MOVIE大戦ジェネシスでは(1体を除き)複数体が偉人の魂の宿った眼魔眼魂を用いて強力な眼魔怪人に変身している(下記参照)。

眼魔スペリオル・パーフェクト

第18話から登場のイゴールが変身する眼魔スペリオル。
ジャベルが変身する個体と異なりライダー達と同様パーカーを羽織っている姿が特徴(ただし、人間態から直接眼魔チェンジする場合は普通の眼魔スペリオルから変身する)。
最大の特徴は器物を変身用の眼魔眼魂に変換してプロトメガウルオウダーにセットすることでライダー同様様々な眼魔の姿に変身する眼魔チェンジが可能という点である。
イゴールが元々戦闘要員でないため、戦闘能力自体はそこまで高くないが、撃破されるとパーカー部分のみが破壊されるため彼自身のダメージは少なく、必殺技を一度受けても完全には倒されないしぶとさを持つ。しかし英雄のアイコンを使用した場合アイコン次第によっては強制的に離脱される危険性もある。
第28話の描写よりプロトメガウルオウダーやそこに装填されている眼魔アイコンが弱点になっている様子。同話ではジャベルの一撃で変身が解除された。

眼魔スペリオル・ナイフ

第18話に登場。イゴールがナイフ眼魔の能力を秘めた眼魔眼魂(変身用)で眼魔チェンジした姿。基本的な能力はナイフ眼魔と同等だが、ナイフ眼魔よりも強力な特殊磁場を生み出すことが可能であり、霧からエネルギーを補給することもできる。
第28話でも、同種の眼魔眼魂(変身用)で眼魔チェンジして登場。

眼魔スペリオル・マシンガン

第19話に登場。イゴールがマシンガン眼魔の能力を秘めた眼魔眼魂(変身用)で眼魔チェンジした姿。マシンガン眼魔と同様に、右手に装着したマシンガンを連射して戦う。

眼魔スペリオル・青竜刀

第20話に登場。イゴールが青竜刀眼魔の能力を秘めた眼魔眼魂(変身用)で眼魔チェンジした姿。青竜刀眼魔と同様に、専用武器「魔偃月(まえんげつ)」を装備しており、髭部分の竜の口から炎を吐くことができる。

眼魔スペリオル・ブック

第26話に登場。イゴールがブック眼魔の能力を秘めた眼魔眼魂(変身用)で眼魔チェンジした姿。ブック眼魔と同様に、分身体を作り出して相手を撹乱することができるが、ブック眼魔と違って分身体も本物と全く同じ姿をしている。

眼魔スペリオル・斧

第29話に登場。イゴールが斧眼魔の能力を秘めた眼魔眼魂(変身用)で眼魔チェンジした姿。斧眼魔と同様に、斧を生成して投げつけたり、バリアを展開することができる。
ちなみに、イゴールはこの状態で月村アカリから二度目の平手打ちをお見舞いされた。

眼魔スペリオル・グリム

第35話で登場。イゴールがグリムゴーストアイコンで眼魔チェンジした姿。グリム魂と同様にニブショルダーを使った攻撃を行う他、他者の意識に干渉して幻を見せる能力を備えており、夢の世界を思い通りに書き換える事が可能。
最終的にグリムが離脱した事により変身解除され、アイコンも失ってしまった。

眼魔スペリオル・音符

第43話に登場。イゴールが音符眼魔の能力を秘めた眼魔眼魂(変身用)で眼魔チェンジした姿。初代音符眼魔と同様に、音波エネルギー波での攻撃と半径60キロ圏内の音を消すことが出来る。

ガンバライジング
バッチリカイガン3弾より眼魂ハントバトルのボスとして乱入してくることがある。

玩具展開

プレミアムバンダイのガシャデパにて販売された(現在は予約終了)眼魔アイコンセット 超MOVIE大戦ジェネシス に眼魔スペリオルの眼魔アイコン、スペリオルが変身に用いたルネサンス三眼魔のアイコンが商品化された。

後に販売された眼魔アイコンセット ウルティマ にてイゴールが眼魔チェンジに使用するアイコンが商品化された。2つ内容される内一方はナイフであると判明しているがもう一方が何のアイコンになるかは不明。

さらに眼魔アイコン&プロトメガウルオウダーセットが販売(こちらも現在は予約終了)。イゴールの変身用眼魔アイコン、多数の音声を収録した眼魔チェンジ用アイコンにプロトメガウルオウダーがセットされる。

関連項目

仮面ライダーゴースト 眼魔
  
ジャベル(仮面ライダーゴースト)

ガイアドライバー・・・こちらも幹部が怪人になるための変身道具


超MOVIE大戦ジェネシスにて(ネタバレ注意)

以下、映画のネタバレにつき閲覧注意!!







超MOVIE大戦ジェネシスでは四体の個体が登場(四体ともジャベルが変身したものと同じ姿)。

一体目は現代の宝石店や大天空寺で盗みを働いた結果、駆けつけた仮面ライダーゴースト仮面ライダーマッハ仮面ライダースペクターデッドヒートドライブらのライダーキックにより撃破。
幹部眼魔ながら戦いを嫌うコソ泥で、さほど強くも無かった。パンフレットでは「眼魔A」となげやりな名前で描かれている。

二体目は過去の世界にてアカリを誘拐しようとしていたところを駆けつけ天空寺龍ゼロドライブ、ゴーストと戦闘を繰り広げる。ラファエロの眼魔眼魂でラファエロ眼魔に変身するが撃破され眼魂を回収される。

三体目は同じくアカリを誘拐しようとしていたところを天空寺龍に発見され、ミケランジェロの眼魔眼魂でミケランジェロ眼魔に変身する。詳しい戦闘描写は無いが生身の龍に撃破された。

四体目は現代にてロイミュード三幹部と戦いを繰り広げようとした深海マコト詩島剛チェイスの前に出現し、ダヴィンチ眼魂でダヴィンチ眼魔に変身する。なお、過去の世界で現れたダヴィンチ眼魔がスペリオルかどうかは不明。

pixivに投稿された作品 pixivで「眼魔スペリオル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21346

コメント