ピクシブ百科事典

デッドヒートドライブ

でっどひーとどらいぶ

2015年12月12日公開の劇場版作品『超MOVIE大戦ジェネシス』に登場する、仮面ライダードライブの新たな姿。
目次[非表示]

概要

超MOVIE大戦ジェネシス』にて登場する、ドライブの新たな姿。正式名称は仮面ライダーデッドヒートドライブ。変身者は泊進ノ介

超デッドヒートドライブと同じくマッハドライバー炎を使用し、シフトデッドヒートを装填して変身する。その為、基本的な外見はタイプデッドヒートだが、ベルトがマッハドライバー炎である事とシフトブレスが無い事で異なり、変身音はデッドヒートマッハと全く同じ。

なお、身体的スペックもタイプデッドヒートと同一(テレビ朝日のタイプデッドヒート紹介ページと『仮面ライダードライブ超全集』に記載されているデッドヒートドライブの情報を比較した結果)。

変身経緯

劇場版にて大天空寺を訪れた進ノ介と霧子の前で仮面ライダーゴーストが戦いを始めたが、ベルトさんが眠りに付いている為、進ノ介はドライブに変身できずにいた。だが、ハーレー・ヘンドリクソン博士にが頼んで作って貰った進ノ介専用マッハドライバー炎を手渡されたことで、進ノ介はデッドヒートドライブに初変身。ゴーストに加勢した。

※『仮面ライダードライブ超全集』より。

このフォームについての謎

『仮面ライダードライブ超全集』におけるこのフォームの名称は「仮面ライダーデッドヒートドライブ」となっている。また、2015年12月6日更新の仮面ライダーゴースト東映公式HP(外部リンク注意)においてもこの名称が使用されている。
本記事では、ドライブドライバー版のタイプデッドヒートと分けるため、タイトルもそれを採用している。

しかし、『超MOVIE大戦ジェネシス』公式ホームページのキャラクター紹介ページ(外部リンク注意)や映画のパンフレットでは本来の「タイプデッドヒート」との違いが余り無い為なのか、「仮面ライダードライブ タイプデッドヒート」と記載されている。

果たしてどちらが正式名称なのかは不明。ちなみに、一部雑誌では誤植として「デッドヒートマッハ」と記されている物もあった。

余談

超デッドヒートドライブと同様に『ドライブ』の名を冠している事や変身者が進ノ介という事から劇場版限定フォームと捉えるか、使用しているドライバーが違う事から劇場版限定ライダーと捉えるかは解釈が分かれる所である。

他のマッハドライバーと同様に進ノ介用ベルトも拡張機能が備わっていると思われるが、奇跡の存在たるチェイサーマッハの様にシグナルチェイサーを使用することができるかは不明である。

関連タグ

超MOVIE大戦ジェネシス 劇場版限定フォーム劇場版限定ライダー

泊進ノ介 マッハドライバー炎 ドライブ(仮面ライダー)

タイプデッドヒート デッドヒートマッハ

超デッドヒートドライブ:進ノ介がチェイスから託されたマッハドライバー炎を使用して変身するドライブの亜種同士。また、劇場版作品のみに登場していると言う繋がりもある。

強化ライダー

pixivに投稿された作品 pixivで「デッドヒートドライブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1731

コメント