ピクシブ百科事典

逆エビ固め

ぎゃくえびがため

プロレスの技の一つ。

概要

プロレスにおける極め技の一つ。ボストンクラブとも呼ばれる。

倒れている相手の足を両脇で抱え込み、そのまま裏返して馬乗りになり、足を反り返らせて締め上げ相手の腰や背中にダメージを与える技。シンプルであるが、腰だけでなく胸部も圧迫されるので効果は絶大であり、素人がプロレスごっこで下手に真似をすれば命に係わる危険な技でもある。(事実、死亡事故が起きている。死因は胸部圧迫による窒息死)。

見た目は派手ではないが、前述の通り決まればギブアップを奪える可能性は非常に高く、ポピュラーな必殺技として、日本では力道山時代から多くのレスラーが必殺技として愛用してきた。今ほど技が多様化・細分化されていなかった一昔前は、若手同士の前座試合ではこの技で決着するケースが非常に多かった。

関連タグ

プロレス プロレス技 ボストンクラブ サソリ固め

pixivに投稿された作品 pixivで「逆エビ固め」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 380948

コメント