ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴエモン魂

ごえもんだましい

ゴエモン魂とは『仮面ライダーゴースト』に登場する形態の一つである。
目次 [非表示]

『カイガン!ゴエモン!』


『歌舞伎!ウキウキ!乱れ咲き!』


概要

仮面ライダーゴースト』に登場する形態の一つ。

天空寺タケル/仮面ライダーゴーストゴエモンゴーストアイコンを用いてゴーストチェンジする。

闘魂ブースト魂からゴーストチェンジするため、ボディカラーリングはく角は炎を模している。

基本カラーは蛍光イエロー。マスク部分は歌舞伎隈取を、頭頂部は大百日鬘(長く伸びた月代)をモチーフとしている。パーカーは膝を過ぎる程の長尺で半袖、縁の黒い部分には穴の開いた硬貨の造詣がある。

第38話ではオレ魂ベースの姿で戦った。


スペック

身長204.0cm
体重114.0kg
パンチ力11.9t
キック力15.1t
ジャンプ力43.5m
走力100mを4.0秒

一説には抜け忍とも忍者弟子とも言われた五右衛門の速足を活かした素早い攻撃を得意とし、歌舞伎のような動きで戦う。忍者っぽさを表すためかサングラスラッシャーのソードモードを逆手で扱う。


英雄眼魂の形態の中で最もスピードに長けており、後に登場したグレイトフル魂をも凌ぐ程。素の状態でもそれ程のスペックを持つが、他にも精神が高揚した状態で見得を切るとパワーとスピードが上昇する効果がある「ゼッケイフード」。

特殊な振動により、状況判断能力を研ぎ澄ます「ダイビャクヘッド」。

エネルギーを増幅し一時的に腕力が何倍にも上げることが出来る背中の縄状パイプ「ニオウノタスキ」。物理攻撃を受け止める特殊繊維の上にエネルギーを吸収するコーティングが施し、そのエネルギーを利用して運動機能を強化・動作の高速化する事ができる「キンランコート」と、更にバフをかける能力を備えている。

忍者のイメージに反してさほど搦め手には長けてはないが、パワー・スピード・防御力ともに隙のない形態である。


刀眼魔との戦いでは夜間かつ工場の屋根の上という条件下であったにもかかわらず、素早い動きから繰り出される「燕返し」を躱してみせた。



必殺技

  • メガオメガシャイン

サングラスラッシャーにオレゴーストアイコン闘魂ブーストゴーストアイコンを装填して放つ必殺技。刃に炎を纏わせすれ違いざまに切り裂く。

刀眼魔戦では満月をバックに決め、撃破後に花火が打ち上がったり、『バトライド・ウォー創生』では見栄を切ると背後がスーパー戦隊よろしく爆発するなどの派手な演出が特徴。


  • オメガドライブ ゴエモン

ゴエモン魂のキック必殺技。

第38話でオレ魂ベースの姿で発動し、サングラスラッシャーソードモードから強力な斬撃を繰り出した。


  • 黄金斬鉄閃

メガオメガシャインを発動させた後に無数の小判で敵を爆破し、敵が怯んだ隙に空中袈裟斬りを決めるダイナミックな技。ガンバライジング限定技で、名前の元ネタはいうまでもなくアレ


余談

  • 第24話では闘魂ブーストを経由せず直接このフォームに変身したが、トランジェント(素体)は闘魂ブースト魂のものだった。直前にタケルが闘魂ブーストゴースト眼魂のゴーストリベレイターを押していたので、その影響かもしれない)。

関連タグ

仮面ライダーゴースト ゴースト(仮面ライダー)

石川五右衛門 歌舞伎 ゴエモンゴーストアイコン


外部リンク

ライダー|仮面ライダーゴースト|テレビ朝日

仮面ライダーゴースト ゴエモン魂 | 仮面ライダー図鑑 | 東映

仮面ライダーゴースト ゴエモン魂(オレベース) | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

ゴーストチェンジ ごーすとちぇんじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87235

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました