ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

『カイガン! ムサシ! 決闘!ズバット!超剣豪!』


概要

天空寺タケルムサシゴーストアイコンを用いてゴーストチェンジした姿。初登場は第1話。

先行登場動画にて初めて使用されたフォームでもある。


スペック

パンチ力5.9t
キック力10.8t
ジャンプ力41.0m
走力100mを5.7秒

テレビ本編では刀眼魔との戦いで登場。波打ち際という不安定な足場でも眼魔コマンド軍団相手に無双、接近戦を得意とする刀眼魔相手にも的確な攻撃を叩き込んで勝利した。

その一方で刀を武器にしている以上、自身が避雷針になってしまい、感電するという弱点を持っている。


タケルにとってもムサシは思い入れがあり、物語の節々でパーカーゴーストとなったムサシが登場し、タケルを導いている。


容姿

メインカラーは

マスク部分は宮本武蔵の二天一流を意識した二つの刀が重なったデザインとなっている。

全体的に鉢巻きや襷といった和風な外見で後頭部には刀の柄およびちょんまげを模したパーツ「ゴリンノマゲガタナ」があり、武蔵の持つ優れた戦闘センスと無数の戦術書の知識がダイレクトに脳に反映される。

頭を覆う「ニテンノフード」は相手の殺気や挙動を読む力、「セツナノハチマキ」には敵の攻撃を見切る力があり、多人数相手にも手に取るように攻撃を躱し、瞬く間に殲滅。肩口を縛る「ハガネノタスキ」は肩の動きを最適化することでハンドスピードを最大まで上げる効果を持つ。


また、肩からは「ゴーストブレイド」という刀のようなパーツが垂れており、死角の敵を攻撃する。このパーツはパーカーゴーストの腕にもなっている。


戦闘スタイル

専用武器ガンガンセイバーは二刀流モードを使用。

宮本武蔵が得意とした二刀流での剣術を駆使して戦う。


必殺技

  • オメガドライブ ムサシ

ムサシ魂のキック必殺技。キック技自体は劇中未使用。

第6話ではオメガスラッシュの威力を高める際に発動させた。

第20話ではサングラスラッシャーとガンガンセイバーにエネルギーを付加したが、攻撃する前に戦闘が終了した。


  • オメガスラッシュ

ガンガンセイバー 二刀流モードでの必殺技。


  • オメガストリーム

ガンガンセイバーをナギナタモードにして発動する。


  • 二天双刃クロス斬り

ガンガンセイバーで切り上げて相手を浮かせ、背中から伸びたゴーストブレイドで敵を滅多斬りにし、X字に相手を切り裂いてトドメを刺す。ガンバライジング限定技。



闘魂ムサシ魂

闘魂ムサシ

スペック

パンチ力9.4t
キック力14.0t
ジャンプ力42.0m
走力100mを5.7秒

20話、劇場版『100の眼魂とゴースト運命の瞬間』に登場。

名前通り闘魂ブースト魂からゴーストチェンジしたムサシ魂でサングラスラッシャーとガンガンセイバー(ブレードモード)の二刀流で戦う。

トランジェントもパーカーも赤いため全身真っ赤なのが特徴。


劇場版では武蔵本人が変化したムサシゴースト眼魂で変身、ダークゴーストが変身するピタゴラス魂と戦った。


ファイナルステージ

ファイナルステージ『天下一英雄武道会』では武蔵と縁の深い人物であるMr.Xが変身。

決勝戦でオレ魂と対決するが、グレートデミアによりオレ魂を庇って一旦は退場するが最終決戦で再び登場。

が、この時にムサシ魂に変身していたのはMr.Xではなく、まさかのユルセンだった。最終回後の設定であるため本来の猫の姿に戻っている筈なのだが、どうやって変身したのかは不明(一応近しい例が無いわけではない)。

ちなみにMr.X闘魂ブースト魂に変身し、ムゲン魂オレ魂に加勢していた。


余談

アクションには実際に二天一流が取り入れられている。


外部リンク

テレビ朝日公式サイトでの解説ページ


関連タグ

仮面ライダーゴースト ゴースト(仮面ライダー)


宮本武蔵 二刀流

関連記事

親記事

ゴーストチェンジ ごーすとちぇんじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157727

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました