ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

カイガン! ヒミコ!


未来を予告!邪馬台国!


概要

天空寺タケルヒミコゴーストアイコンを用いてゴーストチェンジした姿。第17話から登場。

闘魂ブースト魂からゴーストチェンジする。


基本カラーはピンク。マスク部分は勾玉がモチーフとなっている他、あくまでも男性が変身するためか、フードには角子(古代日本の男性の髪型)を模したパーツがある。

前述の通り闘魂ブースト魂から変身するため、ボディカラーはく角は炎を模している。

第38話ではオレ魂ベースの姿で戦い、スペックは闘魂ブーストベースから下がっていながらもジャイロ相手に健闘した(角は闘魂ブーストから変化なし)。


女性の偉人をモチーフとしているためか初登場となった第17話ではヒミコゴースト眼魂の依代が女性ゲストである日野美和子(演:恒吉梨絵)だったり、初陣となるナイフ眼魔が女性をターゲットにする(ジャック・ザ・リッパーがモチーフ)など女性繋がりの小ネタが満載であった。


劇場版では卑弥呼(演:平田裕香)が変化したヒミコゴースト眼魂で変身している。


スペック

身長206.0cm
体重104.5kg/94.5kg(オレベース)
パンチ力7.6t/4.8t(オレベース)
キック力13.5t/10.4t(オレベース)
ジャンプ力46.0m/ひと跳び44.9m(オレベース)
走力100mを5.9秒/100mを6.3秒(オレベース)

(※オレベースのスペックは『愛蔵版 仮面ライダーゴースト超全集』(小学館)より引用)


頭のキドウフード邪気を吸い取る神秘のフィールドを作り出す効果がある。これにより、敵を封じ込め行動不能にしたり、冠ヘッドホウカンから周囲の邪気を浄化する神秘の光を放つ他、ナイフ眼魔の放つや人々の魂など手に触れられないものを操る能力も持ち、サングラスラッシャーをタクト代わりに持ち主に返してみせた。


肩のプロフェシーショルダーにより未来を予知する第六感を研ぎ澄ましており、自然現象や敵の攻撃を先読みして躱すことに長けている。布地部分ヤマタイコートにより、浄化の炎を操ることも可能だという(参考)。


同じ闘魂ブースト前提の形態と比べるとキック力が僅かにリョウマ魂より高いのみで数値上ではゴエモン魂の下位互換。ベートーベン魂エジソン魂と同様の特殊能力特化型である。

武器はサングラスラッシャーソードモードを使用。


バトライド・ウォー創生』では舞うような動きでサングラスラッシャーを振るう回転切りを披露している。


必殺技

  • オメガドライブ ヒミコ

ヒミコ魂のキック必殺技。

第17話では異空間にナイフ眼魔を閉じ込め、舞うような動きでサングラスラッシャーで連続で切り裂く技として使用。


  • メガオメガシャイン

サングラスラッシャーにオレゴーストアイコン闘魂ブーストゴーストアイコンを装填して放つ必殺技。

第38話ではオレ魂ベースの姿で発動、赤い光輪を放ってジャイロの変身した眼魔ウルティマにダメージを与えた。


  • ヤマトゴッドミラージュ

卑弥呼の神秘の力で空中に浮き上がり、召喚した神霊から光弾を連続で照射するガンバライジング限定技。


余談


外部リンク

テレビ朝日公式サイトでの解説ページ

仮面ライダーゴースト GCPB01 ニュートンゴースト&ヒミコゴースト&ユルセンセット


関連タグ

仮面ライダーゴースト ゴースト(仮面ライダー) ピンクヒーロー

卑弥呼:このフォームのモチーフ。

仮面ライダー1号:登場回の第17話がこの映画への伏線となっている。

関連記事

親記事

ゴーストチェンジ ごーすとちぇんじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86260

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました