ピクシブ百科事典

木場勇治

きばゆうじ

『仮面ライダー555』の登場人物。
目次[非表示]

演:泉政行

概要

両親を乗せた車を運転中に事故に遭い、2年間の植物状態を経て死亡し、ホースオルフェノクとして覚醒する。
覚醒した後、伯父に両親の財産が奪われたことと恋人、森下千恵の裏切りを知り、彼女の新たな恋人になっていた従兄弟の木場一彰(伯父の息子)と千恵を殺害している。

その後、同じオルフェノクである長田結花海堂直也と出会い、3人で生活を始める。3人はオルフェノクと人間の共存を理想に、オルフェノクから襲われている人間、同類から狙われるオルフェノクを守っていく。

乾巧とは激しく対立することもあったが、信頼関係を築いた後は共闘する。一時は巧が戦えなくなった時にファイズギアを預かり、仮面ライダーファイズとしても戦っている。

結花が警察に殺されたと思い込み(但し大元の元凶である事は間違いない)人間に絶望し、花形の推薦でスマートブレイン社の社長になる。
その後、オルフェノクを憎む草加雅人からカイザギアを奪い、殺害。しかし最終的には巧たちの味方となり仮面ライダーカイザとして戦う。そして、アークオルフェノクを道連れにする形で死亡する。

劇場版

状況に流されるがままに人間との共存を謳っていたテレビシリーズと違って明確に『人間とオルフェノクとの共存』という夢を掲げており、それが劇場版のテーマとなっている。
人間達にも正体を明らかにし、人間の味方としての立場をとるが、友人である巧、真理、啓太郎以外の人間には疎まれている。
真理と共に記憶を取り戻した巧の帰還を喜ぶも、その矢先に盗まれたファイズのベルトを取り戻そうとして水原を誤って死なせてしまった事で糾弾され、結花、直也共々孤立。信用を取り戻す条件として「帝王のベルトの奪取」を言い渡される。

スマートブレインに潜入し、帝王のベルトを奪おうとするが、エラスモテリウムオルフェノクの襲撃を受け、結花、直也を失う。そしてその直後に真理に化けたスマートレディの言葉を受け、人間達に裏切られたと思い込み絶望し慟哭する(スマートブレイン社に向かう途中、真理がオルフェノクを恐れていることを偶然知ってしまったことも、人間に絶望する要因のひとつになっている。)。

オルフェノクとして人間を滅ぼす道を選び、物語終盤にオーガに変身して巧の前に立ちはだかる。当初は圧倒的な力で巧=ファイズを追い詰めたが、決意を固めた巧がブラスターフォームに変身した事で敗北。戦いの中で真実を悟り、真理を庇ってエラスモテリウムオルフェノクをオーガストランザーで抑えつけるが、無数の毒針を全身に受けてしまい致命傷を負う。その状態で最期の力を振り絞ってエラスモテリウムオルフェノクを吹き飛ばし一矢報いた後、巧と真理の眼前で力尽きて倒れ、死の間際に巧に自らの理想を託す。そして、オルフェノクの巧と人間の真理が手を取り合えた事を見て僅かではあったが自分の夢が叶った事に満足を覚え静かに息絶えた。

演者:泉政行さんの死去

木場勇治を演じた泉政行氏は、2015年7月28日にお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りします。
オフィシャルブログ 泉政行の青空に浮かぶ月「おしらせ」

関連タグ

仮面ライダー555
ホースオルフェノク 仮面ライダーファイズ 仮面ライダーカイザ
乾巧 草加雅人 海堂直也 長田結花
仮面ライダーオーガ
なんだって!それは本当かい!?

pixivに投稿された作品 pixivで「木場勇治」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 244394

コメント