ピクシブ百科事典

スマートレディ

すまーとれでぃ

『仮面ライダー555』の登場人物。
目次[非表示]

概要

演:栗原瞳
スマートブレインのスポークスウーマン。社長秘書のような立場にあるらしく、オルフェノクになった人間の世話をしたり、スマートブレインの企業CMに出演したりと、活動の幅は広い。
幼児に対する保育士のような独特の口調で喋る。ラッキークローバーを恐れているらしいが、その理由は明かされなかったが、中盤以降はラッキークローバ-候補にも普通に接していた。
木場勇治のことを気に入っていたようだ。
スマートブレイン倒産後も生き残っており、花形村上・勇治といったそれぞれの社長を失ったスマートブレイン社が解散を始めて、本社ビル内の施設撤去を眺めていた。

『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』では本編同様に村上の側近として活動し、機械で真理の姿に変装して木場を陥れるなどの暗躍を行う一方、裏でスマートブレインの黒幕達の指示を受けて暗躍しているなど、謎が多い一面を持つ。

最後はファイズにその作戦を阻止され失敗した上にサイガオーガエラスモテリウムオルフェノクを倒されて、スマートブレイン社やオルフェノクたちの期待を裏切った村上をスマートブレインの黒幕たちの意志により処刑した。

本編及び劇場版と共に最後まで正体は不明であった。小説版ではアンドロイドなのではないかと思わしき描写がある。

演者の栗原は前作で島田奈々子を演じ、平成一期では唯一の2作連続レギュラー出演者(顔出しの俳優として)となった。

余談

彼女が出演している作中のCMやOPにはモルフォチョウが舞う演出があり、仮面ライダーファイズを印象付ける要素の一つになっている。このモルフォチョウがスマートレディとどういった関係性にあるのかは、劇中で詳しく描写される事はなかった上に、関連を疑われていたバタフライオルフェノクの正体も彼女ではなかった。

また、仮面ライダー4号でもショッカー首領巧が変身する際にモルフォチョウが舞っていた事からファンからは関連性が疑われている。

ただ一つ、確かな事はチョウは古来より死者の魂の化身とされるという事だけである。


関連タグ

仮面ライダー555 スマートブレイン

pixivに投稿された作品 pixivで「スマートレディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 166833

コメント