2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

古くは、中国三国志の時代から存在する役職であり、当初の役目は字の如く「国家の重要書類を秘する」、つまり管理する職であった。の時代には、史書に見えなくなり、以後は「著作」や「太史」という名に変わった。日本では右筆が、この役割に近い。

明治維新により、西洋の概念が日本に入ってきた時に、セクレタリー(Secretary)という職業の訳語として、「秘書」の字が与えられた。

企業などの幹部、学者政治家等、あるいは組織全体の重要書類に関する業務を担当する職務、職業にある者。職務は幅広いが、共通するのは、重要書類を扱う仕事であるということである。
その他にも上司の身の回りの世話、メール電話の応対、来客の接遇、スケジュール管理、書類・原稿作成など「総務の専門家」として機能する。

要するにお偉方の側近であるわけだが、上司からどれほどの権限を与えられるかはケースバイケース。政治家の場合、秘書もまた政治家の卵である場合が多く、経験を積むために上司から重要な仕事を任せられることも少なくない。ただしそれを逆手に取って、汚職が発覚した時にその罪を被らされることも。所謂「秘書がやりました」というやつである。

英語のSecretaryでは、高い地位の側近という印象の単語であり、政府なら大臣に付く秘書、軍なら大佐や将官級の副官などを指す。一般の事務員はClerkやassistantなど呼び分けることが多い。一方、日本では、これらを特に区別せず、まとめて秘書と呼ぶことも多い。本来の意味のセクレタリーは、取締役クラスを意味するため、事務局長など実体に合わせ和訳に注意が必要である(ただ、英語でも一般事務員をSecretaryと呼び、混同する事はゼロではない)。

関連イラスト

Hudson子さん
両軍デフォルト秘書


秘書



関連タグ

職業 会社 社会人

関連記事

親記事

職業 しょくぎょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「秘書」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「秘書」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9721216

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました