ピクシブ百科事典

長田道子

おさだみちこ

特撮番組『仮面ライダー555』に登場する、平成ライダーシリーズでも印象に残る救いようのない人間。

演者:大久保綾乃

概要

長田結花の義理の妹で、控え目に言っても救いようのない人間。

元々一人っ子で両親の愛情を独占してきたが、家族を亡くした結花が自分の家に引き取られてから、両親の愛情が移ってしまう事を極度に恐れるあまり、結花のことを激しく憎むようになる。
結花と同じ櫻林女子高等学校で友達や所属しているバスケットボール部の部員を総動員して、結花がバイトで稼いだ金を巻き上げたり、両親に嘘を吹き込んで虐待されるさまを見ては楽しんでいた。下校途中で車に轢き逃げされた時に結花に助けられたことにも腹を立て、「突き飛ばされた」とさらなる嘘を重ねて結花を家から追い出すという悪辣極まりない行為を平然と行った。
最終的には、オルフェノクに覚醒した結花の襲撃の巻き添えでバスケットボール部のメンバーともども死亡する。身勝手な思い込みで他者を傷つけた挙句に因果応報な最期を迎えた、平成ライダーシリーズでも印象に残るゲスである。

関連タグ

仮面ライダー555 長田結花 クズ 吐き気を催す邪悪(特撮系) 外道 人間のクズ
楼山早苗:同じく、特撮作品において身内に対して平気で極悪非道な事をした人間の一人。こちらはのうのうと天罰すら下っていないため、更にたちが悪いとも言える。

サイコパス…寄生型サイコパスに近い性質を持っている。

八代藍仮面ライダーディケイドの登場人物。演者である佐藤寛子(現:坂田米米子)は道子と一緒に結花を虐める女子高生として出演している。

関連記事

親記事

仮面ライダー555 かめんらいだーふぁいず

兄弟記事

コメント