ピクシブ百科事典

八代藍

やしろあいけいじ

『仮面ライダーディケイド』第2話・第3話に登場する「クウガの世界」の人物。
目次[非表示]

概要

演者 佐藤寛子

 門矢士の巡ることとなった最初の世界『クウガの世界』の住人。警視庁未確認生命体対策課に勤務する女性刑事小野寺ユウスケ仮面ライダークウガ)と共にグロンギの謎を追っている美女で、巡査としての仕事が与えられた士も彼女と共にグロンギを調査した。
 士の活躍でゲゲルは阻止されたかに思えたが、偶発的な事故によりン・ガミオ・ゼダは覚醒。八代刑事はガミオの放つ黒煙を吸い、に倒れてしまう。病床に伏した彼女は、ユウスケと「みんなの笑顔を守ること」を約束し、短い生涯を終えた。
 その後もユウスケにとっては彼女の存在は大きく、最後の決戦として「世界の破壊者」となったディケイドに挑んだ際にも、原作のクウガが決して選ばなかった道を選んででも彼女との約束を果たそうとしていた。

 なお、『アギトの世界』に登場する八代淘子刑事とははそっくりだが別人。

元ネタ

 おそらくは原作で五代雄介を支えていた敏腕刑事・一条薫(男性)と大学でクウガの古代文字を研究していた沢渡桜子がモチーフかと思われる。

pixivでの扱い

 当然ながら、ユウスケと一緒に書かれていることが多い。

関連項目

婦人警官 リ・イマジネーションライダー

pixivに投稿された作品 pixivで「八代藍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7488

コメント