ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

卑劣、残忍、薄情、無礼など、人としての道理や配慮を無視した言動や行動を平然とやってのけ、それに対して一切悪びれなかったり、あまつさえ自分の行為を正当化しようと考えるなど、文字通りに人間としての価値のないくらいに下衆い性格や思考の持った人間(または企業、団体など)のことを指す。

■注意■

  1. この記事は特定の悪役・キャラクター・人物の名称を記載または誹謗中傷する項目ではありません。
  2. 実在の人物について描かれた作品や記事にタグとして付けるのは控えましょう。規約違反行為である「中傷・脅迫もしくは精神的に損害や不利益を与えるタグ付け行為」に該当する可能性があります。
  3. また、架空のキャラクターについても、公式や作者によって「クズである」ときちんと明言されていない限りはタグとして使用するのは控えましょう。アンチキャラヘイトによる一方的な中傷として受け止められ、余計な編集合戦や荒れる原因になりかねません。


クズの定義

単にクズといっても、上記にも記しているように多種多様なタイプのクズが存在し、それぞれによって憎まれる意味合いも変わってくる。

独善型クズ
自身の掲げる価値観こそが全て正しいと信じて疑わず、それを他者にも強要したり、少しでも異なる思想を持った者は断じて認めようとしない人間的器量が極めて狭い者達を示す。また、このタイプに部類されるクズの中には、自分が「クズ」である事を全く自覚していない者や、間違いを起こしたとしても自分の非を決して認めようとはせず、他者に責任転嫁して自身を正当化しようとしたり、自身の行いや思想を否定されたり咎められたりすると自身の間違いを棚に上げてそれを逆恨みするなど、大人としての良識すら持てない子供じみた性格の持ち主であることも珍しくない 。
ちなみに上記にある本項目のメインイラストの画像に使われているクズもこのタイプに部類される

日和見型クズ
狡猾な手口や言動を行使して、美味しいところを横取りしようとしたり、一度は味方として振る舞っておきながら、最終的には自分の目先の欲得を優先して裏切り行為に走るイソップ童話の『卑怯なコウモリ』に登場するコウモリの様な日和見主義者達を示す。

外道・残忍型クズ
海外系のドラマや映画、ジョジョの奇妙な冒険でよく見かける、端から人間的感情が欠落しており、慈悲の心を持たず、他人の命や尊厳を虫けらの如く嘲笑い、虐げることを平然と行える人格破綻者を示す。

自惚れ・傲慢型クズ
自分が持つ才能や権限を過信し、「偉い」、「強い」=「何をしても構わない」という歪んだ持論を振りかざし、自分より下と見た者達を見下す権力者などに多いタイプ。調子に乗ってドジを踏んだり、周囲に多大な迷惑をかけることもよくある。

威借型クズ
自惚れ・傲慢型クズのイレギュラータイプ。最大の違いは自分自身は決して特別優れた才能や権力を持っておらず、あくまで身近に存在する権力者(企業のトップ、政治家など)や、強大な力を持った人物といった「虎」の威を借りて傲り高ぶる「狐」という点で、見方によっては自惚れ・傲慢型よりも質の悪いタイプと見て取れる。 自分以下の立場には尊大・横暴な態度をとるが、自分よりも上の人間にはこびへつらう人間もこのタイプといえる。

腐敗型クズ
刑事ドラマでよく見かける、自惚れ・傲慢型クズのイレギュラータイプ。言うなれば自惚れ・傲慢型、威借型の極みともいえるタイプ。支配階級などの絶対的不動の地位を得ていることによって端から自分中心の歪んだ常識が身に染みてしまっており、その立場を悪用して越権行為も甚だしい悪行を行う穢れきった権力者を示す。何より恐ろしいのは隠蔽の為に自己保身型や、外道・残忍型等新たなクズを生み出し糾弾されれば、社会からも抹殺される程の外道になってしまう可能性も秘めている。

偽善型クズ
正義」「平和」といった一見正当な目的を掲げたり、自分は善人であると自負しているが、実際は目的を達成させるためならば、残酷だったり卑劣な手段を用いることにも抵抗を示さず、たとえ味方であっても自分の考えに異を唱える者を「悪」と同等に見なすなど、結局はドス黒い本性を秘めていたり、自己中心的な言動に走っている者達を示す。

トラブルメーカー型クズ
日常系漫画・アニメ、ドラマなどでよく見かける、他人の事情に対する配慮のはの字も持たず、常に自分のペースのみで話を進め、強引に巻き込むなどして、周囲に災いや不幸をもたらすタイプ。このタイプに部類されている者の多くは、自分の行為が周囲に多大な迷惑をかけているとは気づいていない。

自制心欠如型クズ
トラブルメーカー型クズのイレギュラータイプ。自身は特別な才能を持っていなかったり、あるいは実力が伴っていないにも関わらず、些細な自意識、劣等感、功名心、自己顕示欲等から、身の程をわきまえずに、迂闊な行動をとったり、調子に乗って暴走した挙句、結果的に仲間の足を引っ張ったり、自分自身の首を締める形で悲惨な目に遭うなどして、味方からも反感を呼んだり、失笑を買う様な者達を示す。このタイプのクズに値する人間は卑屈型クズと合わせ持ったパターンが多い。

粘着質型クズ
「邪魔だから」、「チヤホヤされている」などの下らない理由で、ある一定の人物や勢力のみを徹底的に敵視し、彼らとそれに味方する者に対してネチネチと精神攻撃などの姑息な手口を使って、邪魔をしたり、苦しめたりし、最終的には破滅へと促す事を目的とする陰湿なイジメっ子気質の持ち主達を示す。

自己保身型クズ
自分の面目や体制、地位などを守ることに執着するあまり、周囲に対する配慮に欠けていたり、場合によっては他人を利用してでも自分が安定、有利になろうと目論む姑息な者達を示す。

ネガティブ型クズ
他のタイプのクズの様に道徳観まで腐りきっているわけではないものの、周囲への協調性が皆無で、かなり捻くれていたり、やさぐれた性格の持ち主達を示す。このタイプに部類される者は過去のトラウマ、挫折など、何かしらの苦い経験を味わった者が多い。

卑屈型クズ
ネガティブ型クズのイレギュラータイプ。自らの欠点や弱さを自覚しながらも、それを他人のせいにしたり、自分を変えようという努力をしない者達を示す。それでいて褒められたら慢心し、叱られたら拗ね、馬鹿にされたら開き直り、自分以上に優れた者や現実生活が充実している者などを見れば嫉妬し、何らかの要因によって自分が有利になれば自信過剰になるきまぐれな性格の持ち主が多く、クズ行為そのものを起こさずとも見ている者達を常にイライラさせるタイプ。
ただし、卑屈で見ていてイライラするという理由で彼らをいじめたり暴力を振るうといった行為は、結局同罪故に許されるものではない。彼らを上記の理由でいためつける者達(タイプとしては自惚れ・傲慢型、粘着質型に多い)も人間のクズといえる。

欺瞞型クズ(別名真面目系クズ
ネガティブ型クズのイレギュラータイプ。罪悪感や後ろめたさなど、良心の呵責に由来する自己の感情を誤魔化してやり過ごそうとするタイプ。このタイプのクズはネガティブ型、卑屈型程、大胆な開き直りが出来るほどの図々しさを持てず、自分の悪行に罪の意識を感じて悩んだりするなど、神経の細いヘタレや外面の善人が多い。また、何らかの形で辛いことから逃げ続けてきた怠け者・臆病者であることも多い。その性質上、事を起こした前後での自制や反省は皆無であるため、何を仕出かすか分からず、タガが外れると犯罪行為も躊躇わない危険性がある。「気が付いたらやってしまっていた」とは、このタイプのクズがトラブルを起こした際の常套句である
また、自己正当化とは異なり、様々な自己欺瞞で行為自体を無かったことにして忘却してしまうのが彼らの本領。つまりは、原因となるものが無ければ良心の呵責も消えるという寸法である。初見で見抜くことが難しく、同じことを繰り返す(常習性)恐れがあるという意味でも実に厄介。

人間のクズに関する名言


人間のクズを糾弾または揶揄する名言


「俺の様な化け物は…、人間でいる事にいられなかった弱い化け物は、人間に倒されなければならないんだ。やめろ人間、化け物にはなるな。私のような…」byアーカード

許さんぞ、人間のクズめ!」byハチク

お前ら人間じゃねぇ!!」byタケシ

「あんたは人間のクズだな」byル・シャッコ

「人間のクズね!」byカザマ・マリナ

「お前本当に人間のクズだな!」「絶対に地獄に堕ちますね」by小泉鈍一郎吉田"ジャスティス"カツヲ

てめえらの血はなに色だーっ!!」byレイ

「おれは、からだは悪魔になった…だが、人間の心をうしなわなかった!きさまらは人間のからだを持ちながら、悪魔に!悪魔になったんだぞ!これが!これが!おれが身をすててまもろうとした人間の正体か!」by不動明

「今まで色んなクズと出会ったけど、あんたはその中でも群を抜いて断トツのクズよ」by滝口あさひ(水蓮寺清春)

「自分も底辺の醜いゴミクズの一匹であることを自覚しろ!」by古美門研介

「また会う事があったら容赦しねぇ…あんたが積み重ねた罪状や証拠を閻魔のように並び立てて、必ず地獄にぶち込んでやっからそう思え!!」by工藤新一

「その口で…正義を語るな!どんなに言い繕うと、お前のやった事は殺人だ!薄汚い犯罪にすぎん…!そしてお前が犯した愚かな行為は、全国に29万人いる警察官全ての誇りを傷つけたんだ!そのお前に、正義を語る資格など、微塵もない!」by目暮十三

「おかしいだろあんたら!!人が、一人亡くなってんだぞ!もっと他に思う事ねーのかよ?!何でそんな平気でいられるんだ?!自分のせいだったんじゃないのかとか思わねーのかよ?!!」by海崎新太

「ムカついた!! てめーみたいなカスにはぜってー負けねーからなァ!!」by藤原拓海

「琴浦が吐く程お前の心が汚いって事だろ」by真鍋義久

「命乞いなら貴様の好きな"お金様"に頼んでみろ!!」by緋村剣心

「殴る価値のねぇヤツと喧嘩するのは好きじゃねぇ…だが、てめぇみてぇなヤツをのさばらせておくのは、もっと好きじゃねぇ…来やがれ、この外道!」by桐生一馬

「ボンボンなのもいい、親の看板使って調子に乗るのも許してやる…だがな…何の抵抗もできない相手を、絶対安全な立場からいたぶんのは外道だ」by桐生一馬

「俺には嫌いなタイプの人間が2種類おってなぁ。1つは、人が苦労して取ったぬいぐるみちゃんたちをバラすようなアホンダラ……もう1つは、立場の弱い女子供を食い物にするようなクソッタレ……どっちもお前らのことじゃボケェ!」by真島吾朗

「ワシも、目的のためなら何でもする男や。せやけど…ガキを人質にとるんは趣味に合わん」by郷田龍司

「君の妹がさっきから胸糞悪くてね。ただ、あいにく女を殴る趣味はないんで持てあましてたとこなんだ」by秋山駿

「とにかくあいつは医者のクズ、ううん、それ以下。人間のクズよ」by神原晶

「科学者としては優秀かもしれないが、人間としては最低だよ!」by城石丈雄

「貴様には殺す価値などない」byハカイダー

「あなたたちが魂を売った相手は、こういう奴だ…やられないうちにとっとと消えろ…消えろぉぉぉぉぉぉっ!!」by伯亜凌駕

「お前偉いんだろ? だからこんなことになったんだぞ! なのに逃げるのか!? 全部お前のせいでこうなったんだぞ! 逃げるなんて許さないぞ!!」by野原しんのすけ

「自分の子供にくたばれって言う親がどこにいる! 親は子供に生き抜けっていうもんだろうが!」by野原ひろし

人間の本質に潜んだクズな一面について語った名言


「なんにだって受け皿は必要よ。それに正しさばかり求めると、自分達以外の意見、考えを否定しかねない。それがどんなに危ないことか」byヤーコン

「フン、人が人を導くのも傲慢なものよ。最終的に決めるのはあくまで自分自身!」byハクレイ

「今までの価値観がまっさらになった時、人間てどう転ぶかわからないんだよね。いるのよ、混乱に乗じて悪い事してやろうって奴らが…逆に自分の明日もわからないくせに、人の事を必死で助けようとするお人好しもいるしね。思ったなぁ…(※中略)人間、その気になれば天使にも悪魔にもなれるんだって…」by鈴木梨香

「完全に完璧に完成された生物など存在しない。人間という神のまがい物は常に愚かで常に欠けている」byデューイ・ノヴァク

「誰だって褒められりゃ嬉しいし、悪口いわれると、腹が立つさ」byドラえもん

「ワガママで、身勝手で、狡くて、汚くて醜い底辺のゴミクズ共。それこそが我々人間だ!」by古美門研介

「法や建前を除けば、人間を突き動かしてきたのは欲望だ」byセス

「人や組織や国家にさえ、多かれ少なかれ“狂気”というものが潜んでいる」byアルバート・ウェスカー

「所詮この世は弱肉強食 強ければ生き、弱ければ死ぬ。どんなに上手に嘘の作り笑いをしたところで、この真実からは逃れられねえぜ」by志々雄真実

「この世には救うに全く値しない者共が、我が物顔に生をむさぼっている…そして、その人面獣心の輩が、本来救われねばならない、心清き者達の未来を奪っているのが、この現世」by悠久山安慈

「お前、殺されるために並んでる人間の列を見た事あるか?明日殺されることが分かってて、おもちゃにされてる人間を見た事あるか?それを笑顔で眺めてる人間の顔をよぉ…目の前で子供を殺された母親を見た事あるか?!その逆は?!!やってる奴らは鼻歌交じりでいかにも楽しんでますって顔つきだ…分かるか?人は笑いながら人を殺せるんだ。お前だってきっと出来るぜ。気が付いてないだけでなぁ!」by御手洗清

「おばあちゃんが言っていた。“自分に溺れる者は、いずれ闇に落ちる”」by天道総司

「人は愚かだから…か。あぁ、確かに愚かだよ。(※中略)愚かだから、転んでケガしてみないと分からない」by門矢士

「完璧な人間なんて一人もいねぇ。互いに支えあって生きていくのが人生ってゲームさ!」by左翔太郎

「誰が正しくて、誰が間違ってるってとっても難しいことだと思います。自分が正しいと思うと周りが見えなくなって、正義のためなら何をしても良いって思ったり……きっと戦争もそうやって起こっていくんです」by火野映司

「世の中には弱い奴がたくさんいる。そいつらが全員、善人だと思うか?……だったら、強い奴も全員が全員、悪人って訳じゃないだろ。……力そのものに善悪はない」by阪東清次郎

「人間に悪人がいないなら、そもそも警察官なんて必要ない。右も左もズルい奴でうんざりすることばっかりだ!だが……だからこそ、まっすぐ生きてる人が光って見える!」by泊進ノ介

「これが人間の本性だ…人は皆この通り…化け物と呼び合う心を持っているんだぁぁぁぁ!!」 by仁良光秀

「お前みたいな不幸自慢はこの国にもごまんといる。自分は特別だと思っていたんだろうが……お前はその典型だ。そういう連中は他の人間に同じ地獄を味あわせたがる。それも決まって自分より弱い者に対してだ。親に虐待されたと言っては子を殺し、詐欺にあったと言っては人をだます。だが、そいつを克服できる力こそが本当の強さだ」 by桐生一馬

「誰にも迷惑かけずに生きることなど、誰にもでけへん……」by冴島大河

「お前を恨んでいる人間はいないか? お前を馬鹿にしている人間はいないか? お前は本当に誰かに必要とされているのか? お前を殺してやりたいと思っている人間は、本当に誰もいないのか?」byジーン

「これが人間だ! 成功は欲望を生み、欲望は破滅を呼ぶ。だが一度快楽を知ればもう抜けられん!」by鬼龍院皐月

「人間が徒党を組む以上、この世に完璧な組織などねぇと思え!」byたしぎ(スモーカー)

「世界には完璧な物など存在しないのだヨ。陳腐な言い回しになるがネ、それは事実だ。なればこそ、凡人どもは完璧に憧れ、それを求める。だがネ、完璧に何の意味がある? 何も無い。何も、何一つだ」by涅マユリ

「死んだ奴に会いたいも、金が欲しいも、女が欲しいも、世界を守りたいも、全部ほっする心。すなわち、願いだ。俺に言わせりゃ、欲にいいも悪いもねぇ。欲っつうもんに偉そうに格付けするから、人間はややこしいんだよ」byグリード

「自分一人でデカくなった気でいる奴は、デカくなる資格はねえな」by野原ひろし

「世の中には手段の為ならば目的を選ばないという、どうしようもない連中も存在する。つまり我々のような」byモンティナ・マックス

「これが人の夢! 人の望み! 人の業! 他者より強く、他者より先へ、他者より上へ! 競い、妬み、憎んで、その身を食い合う!」byラウ・ル・クルーゼ

「人とはどこまでもどこまでも…救い難い生き物だな!」byラウ・ル・クルーゼ

己の中のクズを克服し、人間として成長していく為の名言


「人間を愛するには、人間を知らなければいけない。人間の“強さ”も“弱さ”も、“美しさ”も“醜さ”も…」by郷秀樹

「優しさを失わないでくれ。 弱い者をいたわり、互いに助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。例えその気持ちが何百回裏切られようと…」by北斗星司(ウルトラマンA)

「人として出来る事。それは自分自身で決めるしかないんだ」byマドカ・ダイゴ

「自分の力に溺れちまえば、必ず自分の力の限界を知る時が来る。己の未熟さを知り、初めて自分の立場を実感できる。誰かに言われて判ることじゃない」byヒビキ・ゴウスケ

「自分にとって当たり前の事が、人には当たり前じゃない事…自分にとって、とても大切なものが、人には全然つまらない事だった事…(※中略)分からないのが当たり前なんだ」byサコミズ・シンゴ

「人欲張りにこだわり続けていては、自分の殻を小さくするだけだ。小さな殻で纏ってしまえば、そこで成長は止まってしまう」by高橋涼介

「ラクな方に逃げてばっかりいるとどんどんダメになる。何かを求めて前に進むんだ」by秋山渉

「負けた事が悔しけりゃなぜ負けたのかを考えてそれを次につなげていくのが本当の東堂塾の精神だろ?」by舘智幸

「常に上を向いて努力をつづけていなければ、上のレベルに移行する事はできない。道を極めるという事はそういう事だと思っている」by城島俊也

「所詮、武器など借り物の力。自分自身を鍛えねば、己の技すら受け止めずに倒される。戦いの心得その四、借り物の力に溺れるな!」by玄武

「心技体……この中で他人から教わることが出来るのは技術だけ。むしろ、技術はどうでもいいの。大切なのはこころよ…心と体は対を成す、同じモノ。精神を教えることは出来ない。自分で習得するしかないわ」byザ・ボス

「喧嘩に負けたやつが敗者になるんじゃねえ。張り続けられなかった奴が敗者になるんだ」by久瀬大作

「生き方なんて人に教わるもんじゃねえ……誰だって自分なりの道を必死に生きてるんだ。 俺もそうだ。俺だって生きるのに必死んなってもがいている」by桐生一馬

「人を落とそうとする行為は、結局自分を落とす…今まで積み重ねてきた努力や信頼を、自分で踏みにじるな。頑張ってきた自分に失礼だ!そんな真似して喜んでいられるのは、もう頑張る事を諦めた負け犬だ!」by海崎新太

「道を選ぶという事は必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶって事じゃないんだぞ」byドラえもん

「悪いことをした時はごめんなさいって言うんだゾ。幼稚園じゃみんなそうしてるゾ」by野原しんのすけ

「もし君が、皆が幸せになる世界を築きたいと本気で思うのなら。方法は1つだ……“醜さ”を愛せ」by 古美門研介

ではクズではない人間とは?


これまでに挙げたクズの特徴を除外した上で『クズではない人間』を説明すれば、独善的でなく、日和らず、常に慈愛をもって人と接し、力や階級に驕らず、物事に多角的な視点を向け、自分の弱さを正面から受け止め、他者への気配りを忘れず、強い自制心を持ち、人を妬まず、保身は考えず、常に冷静であり、しかし前向きに思考し、真実や過ちから目を背けない人間……という事になるが、傍から観ても解るとおり、ここまで完成されると最早人間ではない何か…それこそ「神」と称される存在ともいえる。

もし現実にそんなイエス・キリスト観音菩薩の様な聖人がいたら、残念ながら奇異の目で見られる可能性がある。
仮にそれに近い完璧超人がいたとしても、その場合、その存在がきっかけで周囲に猜疑心、嫉妬心、劣等感といった負の感情を芽生えさせ、それによって粘着質型クズ、自制心欠如型クズ、卑屈型クズなどの新たなクズを生み出したり、闇堕ち悪堕ちの原因になるといった元も子もない結果になってしまうパターンが多い
事実、人類の歴史に名を残した人物の中には、キリストをはじめ、マザー・テレサマハトマ・ガンディーといった完璧に近い崇高な人物であったが故に、周囲から謂われのない偏見・迫害を受けてしまったり、非業な最期を遂げる事になった偉人も少なくはない

そして何より、人間がそこまで完成された生き物であれば、上記の進ノ介が言うように警察官や政府機関をはじめとした治安や秩序を正したり、議論していく役職は勿論の事、そもそも『秩序』や『ルール』『法律』『常識』といった言葉なども端から存在しないはずだ。

また、玄武やグリードが述べた様に力、道具、地位や欲、願望といったものは善悪や強弱の概念が存在せず、使用者の使い方や状況次第でいずれ手離さざるを得ない借り物でしかない。

要するに、上記のデューイ、スモーカー、マユリが言った通り、完全無欠な、人間、世界、組織、ましてや命や心などこの世には存在し得ず、古美門、ウェスカー、セスが述べ、仁良、ラウが経験した様に人間とは常に何かしら「クズ」「風上に於けない」と嘲られ、存在意義を疑われる様な欲深さや、愚かさ、浅ましさ、狡賢さ、そして“狂気”や“悪意”といった危険な一面を抱えているものの、桐生や翔太郎が言う様に、そういった矛盾や不完全によって生まれる弱さを認め、向き合い、互いに支え合う事で補われ、初めて成立する生き物なのだ。

大切なのは上述の通り、一人ひとりが己の“クズ”な一面を自覚、抑制するといったコントロールをしていく事で、「クズ」ではなく「個性」といったポジティブに受け入れられる様に昇華させていくこと…古美門の言葉を借りると「(自分自身の)醜さを愛せ」ということだ。

その為には、郷が経験し、上記でシンプルに述べた様に、様々な人間の長所、短所に見て、触れるなど、経験を重ね、見聞を広げる中で、
「相手の立場になって考える」「相手を思いやる」
という協調性を身につけ、己の世界観や価値観だけが全てではない事や、時と場合によってはそれらを改めたり、捨てる覚悟も必要である事を理解し、
頭を冷やして自分の立場や力量を正しく把握し、過信、慢心によって失敗したり破綻する事がない様に心がけ、もし失敗や挫折したら舘が言うように行動する前に原因を考える等、客観的に自分を見る事を忘れないようにすること。

そうして周囲を見つめながら自分を正しく律していくことで、力、道具、権利に溺れる事も、永遠、完璧、絶対、正義と言った言葉の色気に惑わされる事も無くなり、命や心の重みに気付き、本来は不都合として背けやすい事実や真実と向き合い、原点に戻って問題点を是正することが出来る。こうして人間という永遠に完成される事のない不完全な生き物は、例え少しずつであっても、例え善人でも悪人だろうが、醜くも美しく精錬されていくのである

言い換えればアーカードや御手洗、安慈、涼介が指摘した様に、そういった人間の本質に対して目を背け、否定し、己の持つ考えや態度を改める事をしない故に「人間のクズ」「人間でいる事にいられなかった弱い化け物」と呼ばれ、結果として多くの物語で見かける死亡フラグが成立したり、てめーは俺を怒らせたなどの身の破滅を招いてしまう事を覚えておこう。

むしろ、この両者の存在意義が
「ああ、こういう事をしてはいけないんだな」
「そうならない様に気を付けよう」
という意識を芽生えさせ、「こんな奴に決してなってはならない」という警告と教訓であることを我々人間は忘れてはならない。

関連タグ

サイコパス吐き気を催す邪悪…本来は『外道・残忍型クズ』として当てはまる事もあるが、場合によってはあらゆるタイプのクズに於いてレベルが高いことで呼ばれる事も。
私物化私情…『腐敗型クズ』、『自己保身型クズ』に当てはまる。
ダメ人間…場合によっては『卑屈型クズ』、『トラブルメーカー型クズ』、『自制心欠如型クズ』として当てはまる事もある。
毒親アンチキャラヘイトいじめ …『独善型クズ』、『自惚れ・傲慢型クズ』、『粘着質型クズ』として当てはまる事もある。
ダークヒーロー悪のカリスマ…『偽善型クズ』から『外道・残忍型クズ』、『卑屈型クズ』等の様々なタイプに当てはまる反面、一部は自覚して行動しているキャラも存在している。
ダブルスタンダード理不尽風評被害…先述の通り、クズの中には自分自身の思想や行動に筋が通っていなかったり、辻褄が合っていない者や状況が殆どである。

人間の鑑…対義語ではあるが、上記にある様に必ずしも真逆とは言えない。
人外のクズ…かつて編集合戦のあった荒らし記事

pixivに投稿された作品 pixivで「人間のクズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78256

コメント