ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

キュルカス

きゅるかす

アニメけものフレンズ2の主人公、キュルルの蔑称の一つ。および、それを由来とする二次創作・ヘイト創作。
目次 [非表示]

コンテンツに関する警告

この記事及びタグはヘイト創作及びアンチとしての意味合いが非常に強いものです。

コンテンツを純粋に楽しんでいるファンの前での使用はネットリテラシーに著しく欠けるため、専用の掲示板など限定された場所での使用を推奨します。


概要

ピクシブにおいては、アニメ『けものフレンズ2』における主人公であるキュルルをクソガキ風にアレンジしたイラストに用いられるタグ。所謂黒化とほぼ同義語。

ただし、この言葉自体は原作たるアニメにおける(特にアニメ9話以降の)キュルルの言動の酷さに対する非難から生じた視聴者達からの蔑称であり、残念ながら全くの事実無根とは言い難いのが特徴である。


キュルルは作中で明確に「悪童」と描写されたキャラクターではないのだが「人格が未形成な子供」かつ「パークの来客」といった設定面の反映が「自分本位で礼節に欠く」という形で悪目立ちした上に『けものじゃなくてヒト』という発言を繰り返したことでフレンズを見下す無礼な子供」と多くの視聴者に解釈されたことから生まれたタグである(良くも悪くも「自分はヒト」だと思って訂正してるだけなので見下す意図はない)。

それ以外にもあまりにも周囲への配慮が足りない場面や自己中心的な言動が多かったのも、そのせいで悲しみにくれるキャラが登場してしまうのも、ある意味で「人格が未形成な子供」故にと言えるかもしれない。


その描写がよくも悪くも現実の子供のようだと受け取った者も多く、悪ガキ面を強調した二次創作も散見される。

けものフレンズには明確な悪人と呼べるキャラクターがいないため、分かりやすい悪役を求めた結果としてギエピーのような役を宛がわれることもしばしばある。


ピクシブにおいてはバッタ氏の4コマ漫画などで楽しまれているが、その他にもヘイト要素を多く含んだイラストにも使用される。

また、外部でも荒らしやアンチによってファンに不快感を意図的に与える形で使われる事も多いため、このワードを使用する際は要注意。


大事な注意事項

無論、演じられていた石川由依氏を同一視して叩いたりすることは許されざる行いなので絶対にしないように。


関連イラスト

フレンズたちの王、キュルル


関連タグ

けものフレンズ2

※主人公です

ヘイト創作:アニメの描写を描いたものはともかく、行きすぎた内容のものはこれに相当する場合もあるので要注意。


外部リンク

キュルカスとは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

蔑称 べっしょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 818372

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました