ピクシブ百科事典

ブラッド族

ぶらっどぞく

ブラッド族とは、『仮面ライダービルド』に登場する異星人の種族である。
目次[非表示]

ネタバレ注意!

「宇宙のあらゆる星を食い尽くす。それこそが”ブラッド族”の使命や」

概要

『仮面ライダービルド』において暗躍する正体不明の異星人。
初出は『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』。
PVの情報を元に大まかな行動や特徴を記入すると、

すべての悪の根源
本作の主軸であるビルド殲滅計画の実行
ロストスマッシュや仮面ライダーに変身
日本中の人間を凶暴化

その他の特徴としてメンバーの全員が黒いスーツ又はコートを着ている。













ネタバレ概要

彼らはパンドラボックスの力を利用して数々の星を滅ばして来たとされる『星狩り族』の正式な名称であり種族名。伊能を中心とする新たな都知事三人とエボルトはその生き残りであるが、伊能達もまた、石動惣一と同じでブラッド族に乗っ取られた人間であり、極プロジェクトの宇宙飛行士であった。

彼らの使用している名前は乗っ取った人間の名前であり、エボルトと同じ様にブラッド族としての名前があると思われる。しかし、劇中では一貫して乗っ取られた人物の名前で呼ばれ、エボルトもブラッド族の名を言わなかったので、彼らの本名が劇中で明かされることはなかった。
「エボルト」というのも本当は火星の民がつけた呼称で、実際は名前にあまりこだわりがない種族なのかもしれない。

彼らもまた、エボルトと同じく十年前から地球に訪れていたのだが、目立つ仕事はエボルトに任せ、彼ら三人は暗躍を担当していた。だが当のエボルトが地球の”破壊”を止め、”支配”する方向に彼一人の完全な独断で決めた(劇中では「裏切った」と表現している)事で、伊能達自らが行動を開始した。
PVで全ての悪の根源と表されるだけあって、仮面ライダービルドのほぼ全ての出来事が彼らの仕組んだものであった。彼らの暗躍についてはそれぞれの項を参照されたし。

しかしビルド達の活躍によって、映画ではブラッド族はエボルト以外が消滅。
エボルトにも「俺を裏切った時点でお前たちの運命は決まっていたんだよ」とまで言われる結末となってしまった……。

そして、最終回である第49話でエボルトが消滅。
彼の死によってブラッド族は絶滅することとなった


なお、エボルト曰く「一族の中で自分と件の三人が長命で生き残っていた」と語り、他の者達が寿命なのかはたまた何らかの影響か不明だが絶滅しているとされている。
と、思いきや……。




なんと、ビルドの正式な続編であるVシネ『仮面ライダークローズ』にて、新世界の地球に現れた新たなブラッド族『キルバス』の登場が決定している。

ちなみに、キルバスの設定からブラッド族とはブラッド星に住む異星人であることやキルバスがその星の王であること(エボルトは王の弟と言ったところだろうか)などの新事実が判明している。



メンバー

本編に登場

石動惣一/エボルト(いするぎそういち)/仮面ライダーエボル 演:前川泰之 声:金尾哲夫

劇場版に登場

(本編にも僅かに登場)
伊能賢剛(いのうけんご)/仮面ライダーブラッド 演:勝村政信
郷原光臣(ごうばらみつおみ)/ゼブラロストスマッシュ 演:藤井隆
才賀涼香(さいがりょうか)/シザーズロストスマッシュ 演:松井玲奈

Vシネに登場

柿崎悟志/キルバス(かきざきさとし)/仮面ライダーキルバス 演:進藤学 声:勝杏里

洗脳

万丈龍我(ばんじょうりゅうが)/仮面ライダーグレートクローズ 演:赤楚衛二

その他

内海成彰:ブラッド族の絶滅の最大の功労者

関連タグ

銀王軍・・・・似たような種族

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラッド族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2523

コメント