ピクシブ百科事典

ラビットフォーム

えぼるらびっと

『仮面ライダービルド』に登場するフォームの一つ。
目次[非表示]

『ラビット! ライダーシステム! エボリューション!』
『Are you ready?』

『ラビット! ラビット! エボルラビット!』
『フッハッハッハッハッハッハ!』

「フェーズ3、完了……!」

スペック

パンチ力55.9t
キック力64.1t
ジャンプ力89.0m(ひと跳び)
走力1.0秒(100m)


概要

初登場は『仮面ライダービルド』第36話終盤。

エボルドライバーにラビットエボルボトルとライダーエボルボトルをセットして変身する、仮面ライダーエボルの第3段階としての姿。

大切な人々を守るために戦争を終わらせることを決意し、急激にハザードレベルを上昇させエボルトとの相打ちを謀った桐生戦兎を止めるためにエボルトが憑依して、戦兎の体からラビットエボルボトルを作り出したことで誕生した。
フェイズは進んだものの、「ハザードレベル6に達した仮面ライダービルド」だけを取り込んで一気に完全体に至るつもりだったエボルトにとっては想定外の姿である。

見た目はドラゴンフォームでの変化と同様で、頭部が仮面ライダービルドラビットラビットフォームに似た形状の「EVO-ラビットヘッド」となり、肩部アーマーがラビットハーフボディと同じ形の「EVOラビットショルダー」に変更されている。攻撃力はドラゴンフォームよりも下がってしまっている(パンチ力に至ってはコブラフォームを下回ってしまっている)が他のフォームに比べて機動力が高めなスペックとなっている。

エボルトにとっては想定外とはいえフェーズ3に進化しただけあって、その戦闘力はドラゴンフォーム時よりも更に強化されており、グリスとローグが2人がかりで挑んでも全くダメージを与えられなかったほどである。

必殺技

  • エボルテックフィニッシュ

右足に赤いエネルギーを収束してキックを放つ。
もしくは赤いエネルギーの収束された右手でパンチを繰り出す。

関連タグ

仮面ライダービルド 仮面ライダーエボル 桐生戦兎 戦兎エボル

pixivに投稿された作品 pixivで「ラビットフォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16612

コメント