ピクシブ百科事典

仮面ライダーデューク

かめんらいだーでゅーく

「仮面ライダー鎧武」に登場する仮面ライダーの1人
目次[非表示]

「さあ見せてくれ…黄金の果実を持つ者の力を!!」

CV:青木玄徳 スーツアクター:富永研司

概要

新世代アーマードライダーの1人。戦極凌馬が変身する。

スーツカラーは青。バロングリドン同様洋風のスーツだが、彼らよりもアーマーは鋭利的で巨大なデザインになっている。
また、王冠や髭を模したモールドがあり王をイメージした外見となっている。
※ちなみに『デューク』は五爵の頂点である『公爵』と言う意味があり、『男爵(バロン)』より位が高い。よって上記の外見的特徴はこの事に由来していると思われる。

専用にチューンアップされたゲネシスドライバーを使用しており、立体映像の投影機能や光学迷彩、リアルタイムでのデータ解析機能、マスターインテリジェントシステムとの接続インターフェース、強化型ソニックアローなどを追加搭載している上に、基本的な戦闘力自体もかなり底上げされている。

初登場は第14話だが正体が判明するのは第18話、変身シーン及び必殺技の初披露が第28話が初めてとかなり遅い。

変身ポーズ

左手にロックシードを持ち、両腕をクロスさせながら突出し「変身」と発声。
ロックシードを起動しながら腕を回転させ右腕のみ戻し、その後ロックシードを装着する。

形態

レモンエナジーアームズ

「ファイトパワー!ファイトパワー!ファイファイファイファイファファファファファイト!」
基本形態。

ドラゴンエナジーアームズ

MOVIE大戦フルスロットル』で登場。
リンク先ネタバレ注意!

レモンアームズ

「レモンアームズ! インクレディブル・リョーマ♪」
鎧武外伝』に登場。
他のフォームと違って、戦極ドライバーを使用している。アームズウェポンはレイピア

Vシネマ

2015年5月5日の鎧武外伝発売記念イベントおよび外伝公式twitterにて製作決定が発表されたVシネマ第2弾にて主役の1人に抜擢された。ちなみにもう1人の主役は仮面ライダーナックルであり、発売日は同年11月11日(水)。

作品の時系列は本編の前日譚という位置付けである。

なお、同作品の初回限定盤には『DX レモンロックシード(キャストボイス入り)及び『デュークフェイスプレート』が付属した。

ガンバライジング

ガンバライジングでは3弾からレモンエナジーアームズが参戦。
斬月・真とともにLR枠を手に入れた。劇中では変身する場面は少ないが、凌馬らしい余裕あるテイストはゲネシスライダーの中でも最高スペックと言えるべき実力が再現されている。
アビリティはデメリットがあるものが多いが、4弾のSRに関しては相手のテクニカルタイプのアビリティを封印してしまうというかなり強力なものである。必殺技は劇中のものではないものの、ゲネシスライダーの性能を知り尽くしているような連続射撃が再現されている。
6弾の「伝説ロックオン! キャンペーン」ではウィザードアームズで登場。

余談

スーツアクターを務めるのは富永研司氏。富永氏はかつて仮面ライダークウガを演じたことで有名なアクション俳優である。また、氏は『天下分け目の戦国MOVIE大合戦』で武神鎧武オーガのスーツアクターも担当している。テレビシリーズでは、演じるのは二体目のライダーである。

関連記事

仮面ライダー鎧武 アーマードライダー 鎧武外伝
エナジーロックシード ゲネシスドライバー ロックシード 戦極ドライバー
ユグドラシル・コーポレーション

関連記事

親記事

戦極凌馬 せんごくりょうま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーデューク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 283012

コメント