ピクシブ百科事典

武神鎧武

ぶしんがいむ

『天下分け目の戦国MOVIE大合戦』に登場する仮面ライダー。
目次[非表示]

「天下を取るのはこの私だ!」

概要

CV:小山力也

謎の異世界に存在する「武神ライダー」の1体。
外見は鎧武に酷似しているが、兜飾りが赤く、クラッシャー内部が黒くなっている。
各地の武将達がそれぞれの武神ライダーたちと共に天下を目指す乱世において仕えるものをもたず、自ら天下取りを成し遂げようと他勢力に侵攻を仕掛ける。
他の武神ライダーがそれぞれの元となった仮面ライダー達と全く同じ姿をしているのに対し彼だけはやや異なる姿をしているが、詳細は不明。

劇中では「運命の巫女」こと謎の少女を必要としており、彼女と瓜二つである高司舞のことを怪人たちの手で連れ去ろうとした。
運命の巫女との関係は不明だが、監督の田崎竜太氏は「武神鎧武が彼女のことを知っていた」という考えを示している。
また彼女やご神木については意図的に入れたものとし、武神鎧武との関係を想像してもらえるといいと話している。更に一部ではヘルヘイムの森についてや知恵の実に関する何らかの情報を知っていたのではないかと推測されているがその真偽のほどは不明となっている。

バンダイの商品では多くの場合「仮面ライダー武神鎧武」と表記される。

自身の野望達成の為に怪人たちを率いて次々に武神ライダーたちを屠ってゆくが、自身の世界だけではなく、他の異世界にまで手を伸ばしたことで、ウィザード鎧武たちの介入を許した事が仇と成り、最後はウィザードと鎧武の『ライダーダブルキック』を受けご神木もろとも爆散し、その野望は潰える事となった。
神木がへし折れたことで武神鎧武軍が独占していた地下水も一気に放出され、枯れていた雨も無事に空へと戻って行った。

形態

ブラッドオレンジアームズ
「邪ノ道・オンステージ!!」
形状はオレンジアームズと同じだが色は赤く植物状の模様が描かれていて頭部横のパーツは黒くなっている。
通常のロックシードとしての機能だけでなく、自在に複数の世界を行き来出来る裂け目を作り出すことが可能で、劇中ではヘルヘイムの森仮面ライダーウィザードの世界に配下の怪人を送り込んでいる。

ロックシードの番号は通常のオレンジロックシードと同じく「L.S.-07」。

アームズウェポンは赤い大橙丸。
劇中で使用した必殺技は鎧武とほぼ同じの「ナギナタ無双スライサー」。

蓮華座 武神鎧武

蓮華座 武神鎧武


「私の真の力を見せてやる!」
配下のウツボカズラ怪人に吸収された武神ライダー達のエネルギーがご神木に流れ込んだことで、武神鎧武に時空の裂け目のエネルギーが流れ込みご神木と融合合体した姿にして武神鎧武の最終形態。

神木と融合し下半身が巨大な蓮華の花と化しているという特徴を持ち、ブラーボと同じギター調の待機音と「邪ノ道・オンステージ」の音声と共に変身する。

無数の触手や可憐に舞い散る花弁を敵の周囲で爆裂させて攻撃する。
また、神木からは実を放ち、怪人を孵化させる能力を持つ。
この形態となったことで神木ごと自らの体を縦に真っ二つに開き、幹で押し潰して食らうという技を手に入れたが、この力でウィザードと鎧武を捕食しようとしたことが命取りとなった。

手下の怪人


魔化魍


ファンガイア

ドーパント


ヤミー


ゾディアーツ


ファントム

ガンバライジング

ガンバライジングでは2弾から参戦。
初の、劇場版限定高レアのダークライダーである。2弾CPのみの登場だったが4弾ぶりに6弾でR落ちで再録された。
アビリティはダークライダーらしく相手の能力を下げるものが多く、必殺技も、劇中のものではないものの、その迫力的な台詞同様かなりパワフルなものとなっている。

関連タグ

仮面ライダー鎧武 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
劇場版限定ライダー
霞のジョーパラドックス・ロイミュード……中の人繋がり
オーマジオウ……上二つと同じ共通点に加えて、「主役ライダーのIFの姿」といったより近いキャラ性を持つ。
アナザー鎧武……本キャラと同様の「主役ライダーのIFの姿」というモチーフを持つ怪人
仮面ライダーイドゥン……同じくクラックを作れるロックシードを持っている。
仮面ライダーセイヴァー……武神の力を授けられており武神ならぬ偽神に変身する。

関連記事

親記事

天下分け目の戦国MOVIE大合戦 てんかわけめのせんごくむーびーだいがっせん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「武神鎧武」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41228

コメント