ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

劇場版仮面ライダーWFOREVER A to Z/運命のガイアメモリに登場するドーパント


データ

身長242.0cm
体重120.0kg
特色/力幻想の記憶の力による、腕部を伸縮させるなどのイリュージョン戦法を得意とする
CV須藤元気
スーツアクター藤井祐伍

概要

NEVERのメンバーの泉京水が、T2ルナメモリを使って変身。

伸縮自在の長い腕を使って戦う他、マスカレイド・ドーパントの(T2マスカレイド・ドーパントと呼ばれる)を召喚する事も可能。


活躍

ヒート・ドーパントを追跡しているWに対して上記のT2マスカレイドを召喚して妨害。その後はヒート、メタルと共にWを追い詰めたが突如乱入したサイクロン・ドーパントによってWを取り逃がす。

その後、大道克己を逃がす為に自ら殿を買って出て、仮面ライダーWと死闘を繰り広げるが、突如その戦いに乱入してきた火野映司仮面ライダーオーズを見て「イケメンで強いのね! 嫌いじゃないわ!と叫び、攻撃を仕掛ける。

隙を突いて腕を伸ばしオーズを拘束、私が抱きしめてあげると言い放った。

しかし、オーズ・タカキリバが即座にルナ・ドーパントの腕を斬った事で逃げられる。

オーズのライダーは助け合いでしょという台詞におっしゃる通りだわぁぁぁぁぁぁぁ!」と激しく肯定しながら特攻するも必殺のオーズバッシュを受けてしまい、「克己ちゃんっ!!」の断末魔を発し倒された(余談だが『天下分け目の戦国MOVIE大合戦』でも、仮面ライダーバロンオーズアームズのオーズバッシュで真っ二つにされていた)。


AtoZで爆笑26連発

井坂深紅郎が探し回っていた劇場版に登場する新ドーパントの正体として登場(今回のゲストであるライアー・ドーパントのイニシャルが「L」である為)。

しかし、当の井坂は見つける事が出来なかった。


ロストヒーローズ2

ここでもNEVERの構成員として登場。

風都タワーに向かうヒーローたちの足止めをすべく、エターナル戦の前座として戦闘を繰り広げる。

オーズとの絡みもある他、ウルトラ戦士を連れていれば、銀色のボディを褒め称え、∀ガンダムを連れていれば髭を褒め称える。ちなみにバイアラン・カスタムは『強くてイケメンで怒り肩』らしい。なお、バイアラン・カスタムはサブキャラであるにもかかわらず、割と善戦していた。

NEVERの構成員では最後の退場者となる。


バトルスピリッツ

コラボブースター『相棒との道』で参戦。コスト3と安価で召喚できるのが強み。

エターナルをサポートする効果持ちであり、マスカレイド・ドーパントの召喚やT2ガイアメモリの回収シーンを再現してか、召喚時と破壊時に1ドローが可能。

特筆すべきはレベル2とレベル3のアタック時効果として仮面ライダーを重疲労させる効果を持っている点であり、まさしく「イケメンで強いのね!嫌いじゃないわ!」を地で行くカードである。


備考

京水の生体コネクタは額にあるのだが、当初は股間に生体コネクタがある予定だったらしい。まあ、没になって当然だか。


レインボーマンのダッシュ1は月がモチーフ兼、ボディが柔軟と言う共通点がある。


ブットバソウルにもボスとして参戦していたが、初登場がW劇場版であるのにもかかわらず、シリーズマークがオーズのクレストになっている(まぁ、実質倒したのがオーズであるので仕方ない気がするが。尚、他のNEVER構成員のシリーズマークは全てWのクレストである)。


「嫌いじゃないわ!」【仮面ライダーWファイナルカウントダウン!】ゲシュタルト崩壊


関連タグ

仮面ライダーW ドーパント

泉京水 嫌いじゃないわ! 私が抱きしめてあげる おっしゃる通りだわ

関連記事

親記事

ドーパント どーぱんと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 456948

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました