ピクシブ百科事典

大橙丸

だいだいまる

『大橙丸』とは、仮面ライダー鎧武オレンジアームズなどが使用するアームズウェポン(専用武器)
目次[非表示]

概要

その名の通り、オレンジのくし形切りを模した日本刀であり、オレンジアームズ(及びナツミカンアームズ)のアームズウェポン。
パワーセルを刀身に埋め込んでおり、そのエネルギーによって物質の化学結合に作用し、通常の刀剣では実現不可能な切断力を持つ。
他のアームズウェポンと異なり(パインアイアンは除く)、無双セイバーとの合体機能がある。
どういう訳か、劇中だとよく落としてしまう事が多い(時には自分から投げ捨てた事も)。

アームズウェポンを召喚することができる極アームズ時にその能力で装備した事もあり、極アームズ時の鎧武から貸し出される形で仮面ライダー龍玄が装備した事も有る。
オレンジアームズ及びオレンジロックシードの派生、もしくは関連があると思われるフレッシュオレンジアームズ時には二本召喚され、
ブラッドオレンジロックシードを使う武神鎧武セイヴァーは、赤色の大橙丸(特に名称はないらしいが、一部ファンにはブラッド大橙丸と呼ばれている)を使用している。
他にも実物は登場していないが鎧武・闇が変身に使用するブラックオレンジロックシードの断面には黒い大橙丸(上記の例に倣うならブラック大橙丸とでも呼ぶべきか?)が描かれている。
また、リンゴをモチーフにしているはずのダークネスアームズを使う邪武も紫色のダーク大橙丸を使用していた(一応、刃に当たるカヒノジンの名称がダークネスエッジになっているように部位の名称が違う、説明が一部異なるなど別の武装ではあるらしい)。

一刀でも問題なく使えるが、龍玄以外のアーマードライダーは無双セイバー、もしくは、セイヴァーアローを同時に装備しているためか、無双セイバーと合体させたナギナタモード、あるいは二刀流での使用が多い。

フィフティーン鎧武アームズでも黄泉丸もしくは無双セイバーと共に使われている。

このように、レジェンドライダー関係のフォームで鎧武が採用され、ドライブタイプフルーツゴースト鎧武魂エグゼイド鎧武ゲーマーのように、他のライダーが使う際は、オレンジアームズが鎧武の基本形態であるためか使用されている。
特に鎧武魂の初使用時、鎧武ゲーマーでは無双セイバーは使わなかった一方で、こちらは使われている。
ジオウ鎧武アーマーは同武器に似た「大橙丸Z」という2本の武器を使っている他、アーマー自体にもそれらしき刃が複数装備されている。

アームズウェポンなので他のアーマードライダーもオレンジロックシードを使えば使用が可能だと思われるが、鎧武本編では色違いを除けば、鎧武(と彼から渡された龍玄)のみが使用しているためか、前述のように、他のライダーが鎧武の能力を使う際は皆勤となっており、無双セイバー以上に鎧武専用の装備となっている。(後に舞台版に登場するプロト鎧武がアーマードライダーとしては初の鎧武以外の基本装備者となった。)

関連リンク

公式サイトの解説ページ
大橙丸
ダーク大橙丸

関連タグ

無双セイバー:合体させることでナギナタモードとなる

ライダーウェポン

関連記事

親記事

オレンジアームズ おれんじあーむず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大橙丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18491

コメント