ピクシブ百科事典

ZI-O

じおう

ZI-Oとは、『仮面ライダージオウ』に登場する主人公ライダーのスペル表記。本項では、仮面ライダージオウの能力などについて記述する。
目次[非表示]

「ライダータイム! 仮面ライダージオウ!」

祝え、全ライダーの力を受け継ぎ
時空を超え、過去と未来をしろしめす時の王者
その名も仮面ライダージオウ まさに生誕の瞬間である!


『なんか…行ける気がする!!』

CV:奥野壮

ライドウォッチで戦う、時計のライダーは…

常磐ソウゴが、ジクウドライバーとジオウライドウォッチの力を使って変身する仮面ライダー。

変身時や必殺技の待機状態では、ジクウドライバーにアナログ時計風のセグメント表示がなされている。

変身ポーズ

ジクウドライバーにジオウライドウォッチをセット、ボタンを押してジクウドライバーのロックを外し、仮面ライダーZX、或いは時計の針のようなポーズを切ってから反時計回りに一回転させる。時折ベルトを中心に世界が一回転する演出がなされる。

スペック

パンチ力8.2t
キック力19.0t
ジャンプ力30.2m(ひと跳び)
走力5.0秒(100m)


容姿

モチーフは金属製の腕時計。パーソナルカラーは鎧部分は銀色、スーツは黒。

額には「カメン」の文字のライダーズクレストがあり、複眼にあたる部分はマゼンタの「ライダー」の文字になっている(第1話OP明けのテロップの横バナーには「ライダーの顔とおでこをよく見てね」とこのことを強調する文言があった)。

他にもカタカナ文字のモチーフが多く、足の裏側に「キック」、武器のジカンギレードには「ケン」「ジュウ」の文字がある。

使用アイテム

ライドウォッチ

ジオウ


仮面ライダージオウへの変身、およびレジェンドライダーの力を使う際に用いるアイテム。
ジオウ用は当初ブランクであったが、ソウゴの「最高、最善の魔王になる」という気持ちを受けてジオウライドウォッチへと覚醒した。
第14話時点での所持ウォッチはジオウ、ビルド、エグゼイド、フォーゼ、オーズ、タジャドルコンボ、鎧武、ゴースト、ディケイドの9つ。

ジカンギレード
専用武器である銃剣。

ライドストライカー
ライドウォッチから変形するバイク。

タイムマジーン
ロボに変形するタイムマシン。もとはツクヨミが使用していたもの。

アーマータイム

平成ライダーのライドウォッチで行うフォームチェンジ
ジオウがメインで使うものは腕の装備が大型な傾向がある。

「「勝利の法則は、決まった!」」


仮面ライダージオウ エグゼイドアーマー


「宇宙に、行くー!」


タカ!トラ!バッタ!


「花道で、オンパレードだぁ~!」


仮面ライダーゲイツ ゴーストアーマー


DECADE ARMOR



必殺技

  • タイムブレーク

足の裏に書いてあるのと同じ「キック」の文字を大量に出して敵を包囲して動きを封じ、その後文字を足の裏に収束させて飛び蹴りを放つ。
この時インジケーションアイと足の裏の文字が光るため、「ライダーキック」と読めるようになっている。

  • ジオウギリギリスラッシュ
ジカンギレードケンモードにジオウライドウォッチを装着して発動。すれ違いざまに敵を切り裂く。
前々作のアイテムとは無関係、のはず。

他作品での登場

仮面ライダービルドBe The One

エピローグで登場。
発表前につき映画公開当初はキャストが不明であった。詳しい活躍は下記を参照されたし。

ガンバライジング

ライダータイム1弾にて登場する。

ブットバソウル

ホット01にて登場する。

余談

pixivでは

誰が何と言おうと「仮面ライダー」であると主張するそのデザインは初見のインパクトがすごい。Pixivではジオウ自身の他、ジオウ風にキャラクターの顔に文字を書いたイラストが投稿されている。

カンムス ターイム!
HUGっと!ジオウライド!


その時不思議なことが起こった!


その時不思議なことが起こった

名前について

ウォズが「者」と発言しているほか、視聴者からは「ディケイド同様に20からとって「2」=「ジ」、「0」=「オー」」(ちなみに、触覚部分が示している「10時10分」も足せば20になる)「次の王」「王子の逆」「The⦅ジ⦆・王」などと推測されている。
また「ZI-O」の表記は逆から読むと、文字盤の時間を表す「0-12」とも読める。ジクウドライバーが逆回転で使われる事も含めると、偶然というわけではないのだろう。

最近の主役ライダーは名前の意味が容易に推測できたり自分から由来を口走ったりしている例が多く、このようにネーミングが多重だったり視聴者の間でネーミング談義が起こるような例は珍しいと言える。

The Next Decade
祝え!新たなる王の誕生を!


同じく記念作品である仮面ライダーディケイド以来の、基本形態にフォーム名がない主役ライダーである。

魔王の片鱗

第1話の最後~第2話冒頭でのゲイツとの戦闘ではまだ戦いに不慣れだったためか負けており、第7話でのアナザーウィザードをめぐる対立時も勝負がつかなかった。
しかし第9話でソウゴが檀黎斗王/アナザーオーズの家来になった際、ゲイツの攻撃を変身やアーマータイムに利用する等、今までとは打って変わって冷静で無駄のない動きでゲイツを追い詰め、変身解除にまで追い込んでいる。

関連タグ

仮面ライダージオウ 仮面ライダーゲイツ オーマジオウ
時間 時計 魔王 カタカナ

仮面ライダー電王:専用マシンで時をかける能力、「王」という字が名前入っている点も共通する。

pixivに投稿された作品 pixivで「ZI-O」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288814

コメント