ピクシブ百科事典

ネオディケイドライバー

まぜんたのでぃけいどらいばー

ネオディケイドライバーとは、『仮面ライダージオウ』に登場する門矢士が使用する新たな変身ベルトである。
目次[非表示]

概要

仮面ライダージオウ』第13話において、タイムジャッカーと手を結んだウォズは「常盤ソウゴにとって最大の障害となる人物」として“世界の破壊者”こと門矢士仮面ライダーディケイドを呼び寄せた。
今作で士がディケイドへの変身に使用しているのが、この「ネオディケイドライバー」である。

クウガキバに加え、Wビルドまでのいわゆる平成二期の仮面ライダーにもカメンライド出来るようになっている。また(後述の玩具展開の都合もあるのか)アタックライドを使用せずに特殊能力の発動や武器を取り出したり(以前はライドブッカーをそのまま使うことが多かった)、アギトグランドフォームフレイムフォームの武器であるフレイムセイバーを使用できるなど、能力面でも進化を遂げている。

また、通常版では短縮されていた平成一期のカメンライドの変身音声もかなり長くなり電子音声も再現されるなど音声面でもパワーアップしているとのこと

外見

ディケイドライバー


【ペパクラ】ネオディケイドライバーを作ってみた


ディケイドライバーでは白とシルバーだったカラーリングはよりディケイド本体と近いマゼンタとブラックとなっており、ライダーズクレストはWからビルドまでが追加されて合計18個となっている。
また、ベルト左右のシックスエレメントもブラックへとカラーチェンジしている(ただし、発光は通常版と同じ配色パターンとなっている)。

玩具版

12月1日、プレミアムバンダイで予約が開始された(リンク先商品ページ)
仕様はDX基準であり、先述の外見的変化を再現している。
ライダーカードクウガジオウカメンライドカード20枚とファイナルアタックライドカード20枚、クウガ~ディケイドまでのファイナルフォームライドカード10枚の計50枚が付属し、20平成ライダーの変身音を楽しめる。カードはDX仕様ではなくCSMと同じ劇中通りの英語表記仕様である。なお、劇場版で使用したファイナルフォームライドカードは付属しない(CSM版に付属したオールライダーも無い)。

ディケイドが使用した第13話終了後に予約が開始されたが、その大人気っぷりにまさかの即日完売WEBニュースにも取り上げられ、現在は2次予約を受け付け中。

余談

このベルトの色はピンクではなくマゼンタである。
ただ、同じマゼンタであるはずのディケイド自身の色より濃かったり、公式もよくピンクと間違えており、Twitter上で士を演じる井上正大氏から散々「マゼンタだ」と突っ込まれている。
井上氏は所属する銀岩塩の公式YouTube動画にてTwitterに寄せられた質問に答えており、「ディケイドライバーの色が違ったのはなぜ?」という質問に対しては「課金」と答えている。

さらに「今回のディケイドのカメンライドでどの二期ライダーになってみたいですか?」という質問に対してはエグゼイドのムテキにカメンライドしてディケイドのイリュージョンで分身して、インビジブルで見えなくなりながらカブトクロックアップをしたい」激情態も真っ青の鬼畜コンボを挙げている。おのれディケイドー!!

・・・カブトとディケイドは平成一期のライダーのため、なってみたい二期ライダーは一応エグゼイド(ムテキゲーマー)・・・となるのだろうか?

関連タグ

仮面ライダーディケイド 仮面ライダージオウ 変身ベルト
ウルトラゼロアイNEO・・・同じく、客演時に変化した変身アイテム

pixivに投稿された作品 pixivで「ネオディケイドライバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9878

コメント