ピクシブ百科事典

ディケイドライバー

でぃけいどらいばー

ディケイドライバーとは、仮面ライダーディケイドに登場する変身ベルト。
目次[非表示]

声:マーク・大喜多

カメンライドォ 概要!

ディディディディケーイドゥ


門矢士/仮面ライダーディケイドが使用する変身ベルト
ディケイドへの変身に使用するほか、変身後もカメンライドフォームライドアタックライドなどといった各種能力を使う際にも使用する。

第1話で光夏海が瓦礫の中から発見、士に手渡した。

左右のサイドハンドルを引くことで中央のバックルが回転、カード挿入部が露出。
ここにライドブッカーに収納されたライダーカードを装填、サイドハンドルを戻すことで
2次元に封じられているライダーカードのエネルギーを3次元に解放することができる。

サイドハンドルの外側にある左右各3つの輝石「シックスエレメント」は「ディケイドライバーが展開するエネルギー源を兼ねる無限制御サーキット」となっており、それぞれの石が力をかけあわせる事によって、各ライダーが持つ変身や攻撃に必要な特殊属性(※)を代替する機能を持つ。
早い話が何でもアリオーパーツ
そのためかディケイドは(剣のアンデッド響鬼の魔化魍などのように)本来だったら設定上では倒せない不死の存在や霊体でも倒せてしまう。

クウガアークル/封印エネルギー、アギトの光の力、龍騎の契約/ミラーワールド耐性、555オルフェノク因子/フォトンブラッド、の融合係数、響鬼の鬼としての特性/清めの音、カブトゼクター適合/タキオン粒子、電王特異点/フリーエネルギー、キバファンガイア遺伝子/魔皇力)

これ以降、変身ベルトには○○ドライバーという名称がつく様になった(ちなみに初めて「○○ドライバー」という名称が使われたのは仮面ライダーファイズファイズドライバー)。

カメンライドォ ジオウ!

仮面ライダージオウ第13話から登場するディケイドは新たなベルト「ネオディケイドライバー」を使用する。

【ペパクラ】ネオディケイドライバーを作ってみた


白だったバックル表面の中央がマゼンタ(ディケイド本体のマゼンタと比べると濃いめ)になっており、ダブル以降の平成二期ライダーライダーズクレストが追加されているのに加えて、ベルトのサイドクレスト、輝石であるシックスエレメントもブラックへとカラーチェンジしている。

ディケイドライバーが進化した姿、或いは後継期のドライバーだと目されている(終了したガンバライドからガンバライジング仕様にしたとネタにされることも)。

詳細は個別記事を参照。

アタックライドォ 玩具!

DX版

DX版は放映当時に販売されたもの(以下、初回版)と、2012年発売の「SUPER BEST 変身ベルト」版、2018年発売の「変身ベルト ver.20th」版の3度にわたり発売されている。
玩具のほうは流石に劇中に登場したカードや音声が全て収録されているわけではなく、○○ライドやライダー名といったもののみが収録されている。
(例として「ATTACK RIDE ILLUSION」は「アタックライド ディケイド」のようになる)
ガンバライドでは006弾までのカードにはディケイドライバー用のバーコードがあり対応していた。(流石にW以降の音声は収録されていないが)
ライダーカードは劇中のデザインと違いガンバライドカード仕様のため、カード名が日本語表記で、ガンバライド関連の攻撃力などの記述がある。

初回版とSUPER BEST版以降の違いは以下の通り。

  • カードの材質
初回版は劣化しやすい紙製だったが、SUPER BEST版以降は耐久力の高いプラスチック製になった。
  • 収録カード枚数
初回版はカメンライド10枚のみ付属で、歴代ライダーのファイナルフォームライドとディケイドのファイナルアタックライドのカード10枚はそれぞれ別玩具に付属していた。
SUPER BEST版以降にはこれら20枚が全て同梱している。
また、ver.20th版のカードは(既にサービス終了済のためか)裏面のガンバライド関連のロゴが消えている。表面の攻撃力などの記述は従来のまま。

COMPLETE SELECTION MODIFICATION版

2014年9月ごろ、プレミアムバンダイにて「COMPLETE SELECTION MODIFICATION ディケイドライバー」の発売が決定。
こちらは通常の玩具版の音声に加え、劇中と同じく各種アタックライド、フォームライドの個別音声が収録されているほか(追加音声はマーク・大喜多氏による完全新録で、劇中音声とは異なる)、劇中BGMである「パラレルワールド(説教用BGM)」「ディケイド(処刑用BGM)」が流れるスイッチも搭載している。
カードもライダー名がアルファベット表記、ガンバライド関連の書き込みがない劇中仕様。

また、これとは別に、カードバインダーと追加カードがセットの「COMPLETE SELECTION MODIFICATION RIDER CARD」の発売も発表。
なお、シンケンジャーの世界で使われたAR烈火大斬刀、ネット版レッツゴー仮面ライダーで一発ギャグとして使われたFFRギャレン、カリス、シャドウ、GACKTのMVで使われたKRガクト等、ごく一部のカードは収録されていない。

後に発売されたCSMディエンドライバーにはディエンドのみ使用したライダーカードが付属しているが、こちらのカードもCSMディケイドライバーに一部を除いて対応している。
また、『仮面ライダージオウ』に合わせて発売された新型のDXネオディケイドライバーには平成二期のライダーカードが新たに付属しているが、このうちWからドライブまでのライダーカードはCSM版にも対応している(当然だがCSM版発売当時未発表だったゴースト以降は非対応)。

ファイナルフォームライドォ カ カ カ 関連タグ!

仮面ライダーディケイド ディケイド 変身ベルト
プリチェンミラー(スクラッチ音声風繋がり)

関連記事

親記事

ディケイド でぃけいど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ディケイドライバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49820

コメント