ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ちょっとくすぐったいぞ

痛みは一瞬だ


概要

ディケイドライバーディエンドライバーファイナルフォームライドカードを挿入することで発動する。略称はFFR。


仮面ライダーディケイドは発動後ライダーに触れる、仮面ライダーディエンドはライダーを撃ち抜くことで対象の仮面ライダーを武器や乗り物に強制的に超絶変身させてしまう


当然、人型から異形に変形させられるライダーたちは苦悶と戸惑いの声を上げており「ちょっとくすぐったいぞ」や「痛みは一瞬だ」と言う台詞から多少なりとも痛みはある様子。


変身する姿はそのライダーに縁のあるアイテムや存在(サポートメカや武器等)を模している事が多い。その姿は視聴者に多大な驚き(と爆笑)をもたらした。


MOVIE大戦2010』では仮面ライダーWのFFRも披露され、ファイナルフォームライド オールライダーによって、クウガを皮切りに「ちょっとくすぐったいぞ」と言いながら目の前のライダーをファイナルフォームライドさせていくいう面白い事態になった。この連続ファイナルフォームライドは飛行要塞であるスーパークライス要塞に対抗するために用いられた為、飛行FFRを持たないファイズはジェットスライガー、ブレイドはジャックフォーム、電王はデンライナー、キバはキャッスルドランでそれぞれ応戦した(尚、てれびくんのスチールでは全員FFRしており、アギトトルネイダーに乗ったディケイドがブレイドブレードとファイズブラスターを片手持ち、モモタロスがクウガゴウラムに乗ってキバアローを装備していた)。


必ずしもディケイドとライダーの連携は必要なく、シンケンジャーの世界ではディエンド・チノマナコ変身態が召喚したブレイドを戦闘不能に追い込んだ後に変形させている。

更に激情態では、自分に襲い掛かってくる真っ最中の敵対ライダーすら強制的に変形させて使い捨てにしている。


カード一覧

本編


  • ※1:カードに記載されている名称は「HIBIKI ONGEKIKO」のみだが、イラストにはヒビキオンゲキコとヒビキアカネタカの両方が描かれている。
  • ※2:カードの絵柄は元々デンライナーであったが、使用前にモモタロスへ変化したためデンライナーへの変形は未披露。また『クライマックスヒーローズ』では更にFFR形態が異なり、電王の基本4フォームのデンカメンがディケイドの肘と膝に装着されると言う独自の形態になっている。『フォーゼ』以降は原作再現を優先させてモモタロスの召喚に差し替えられている。
  • ※3:カードに記載されている名称は「DECADRIVER」。媒体によっては「巨大ディケイドライバー」「ジャンボディケイドライバー」と解説されている。
  • ※4:カードに記載されている名称は「KAMEN RIDER W」。
  • ※5:ドライバーの発声は「オール・ラララライダーズ!」。

『ネット版 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー 〜ガチで探せ!君だけのライダー48〜』

2011年に配信されたスピンオフネットムービー。

裏面のデザインが「FFR ブレイド」と同じカード(表面のデザインは不明)を使用し、三者連続発動。このFFR音声はCSMなどにも収録されていない

ファイナルフォームライド変形後の姿
ギャレン※1菱餅
カリス※2ハート形のチョコ
ジェネラルシャドウ※3金魚鉢

  • ※1:2019年発売の『DXネオディエンドライバー』で「カメンライド ギャレン」が初カード化し、ライダー名読み上げ音声も初収録されたが、本作のものとは読み方が異なる(2020年発売の『DXディエンドライバーver.20th』も同様)。2021年発売の『CSMディケイドライバーver.2』では読み方が再現されている。
  • ※2:2021年に発売された『CSMライダーカードセット EXTRA』で「カメンライド カリス」が初カード化。ギャレン同様、『CSMディケイドライバーver.2』での読み上げ音声は本作のものが再現されている。
  • ※3:ディケイドライバー前方に浮かび上がるジェネラルシャドウのクレストはストロンガーのもの。読み上げ音声が聞けるのは本作のみ。

S.I.C. HERO SAGA

早瀬マサトによる二次創作ジオラマノベル。公式の作品ではない。


そのほか、非人間型に変形する仮面ライダーに関して

本作(厳密にいえば下記のキバから)以降、仮面ライダーが二足歩行型を取らなくなることが見受けられるようになり、FFRはいわば仮面ライダーシリーズにおける固定観念を破壊し新たな「変身」を作り出したと言える。おのれディケイド! お前のせいで仮面ライダーの定義が破壊されてしまった!


以下は非人間型に変身するライダーの系譜。太字は主人公。


作品名前非人間型への変身備考
キバキバ飛翔態(巨大な蝙蝠)父の形見のバイオリンを弾くことで変身する
Wアクセルバイクフォームアクセルドライバーを外すことで胸と足からタイヤが出る
鎧武鎧武スイカアームズ巨大なスイカやパワードスーツ、小型ヘリに変形する。
エグゼイドプレイヤー全般レベル1(SD体型)カブタックの如くSD体型から8頭身に変形する
『エグゼイド』レーザーレベル2(バイク)基本形態が主人公専用バイクという史上初のライダー。乗られる側。
ジオウゲイツウォズツクヨミジオウトリニティ(巨大な腕時計)ジオウの肩に装着される
セイバーセイバーキングオブアーサー(剣)巨大ロボ主人公を巨大な剣に変えて振り回す。ディケイドのFFRに最も近い。
『セイバー』ブレイズキングライオン大戦記ライオンモード人型と巨大なライオンの2つの姿を持つ。
『セイバー』最光金の武器銀の武器(剣)こちらは人が手で持てるサイズの剣に変身する。大剣人ズバーンのようである。
リバイスリバイバイスリミックス変身(巨大生物)組体操のように合体してモデルとなった最強生物の姿となる。
『リバイス』バイスプテラゲノムエアバイク本作には主人公専用バイクが無いのでレーザー同様実質的なライダーマシンである
『リバイス』バイスジャッカルゲノムスケートボード史上初のスケボー変身。さらにそれにリバイが乗る。
ギーツギーツブーストフォームマークⅡ ビーストモード(狐)リボルブオンによって人型から六尾の狐に変身。
ガッチャードガッチャードワイルド全般ほぼすべての形態でケミーをそのまま組み合わせたモンスター形態が存在する。

余談

放送当時、登場したFFRが二つ連続でライダーが開脚して変形する物(キバアローとリュウキドラグレッダー)だったので、「ディケイドは今までのライダーの世界を旅して、その世界のライダーの股を開かせる」等と囁かれた事もあった。


久しぶりにディケイドが客演した『仮面ライダージオウ』では、現行ライダーを食ってしまうのを避ける為か流石ににFFRを行うことは無かった。

しかし、『ジオウ』の中盤にてFFRの様なギミックが思いもよらぬ形で再現される事になった。


pixivでは

略称であるFFRやディケイドの台詞「ちょっとくすぐったいぞ」もほぼ同義のタグとして使われている。

また、本編では見られなかった他の仮面ライダー達のFFR形態を予想した物や、更にはライダーに限らず様々な作品のキャラクターを変形させるパロディ作品も描かれている(ディケイド本編でのFFRを描いたイラストより多いかもしれない……)。

「ファイナルフォームライドゥ」等の表記揺れがあるため、検索窓を使ってみるのも良いだろう(部分一致検索になる)。


関連イラスト(パロディ系)

FFR_EXロアファイヤードラゴンバウンドフロッグ


pixiv内企画

ファイナルフォームライド…pixivライダー!

仮面ライダーzuǒ(佐々B)・FFR『zuǒ・ブレイカー』


東方ファイナルフォームライド

【企画】東方ファイナルフォームライド


関連タグ

仮面ライダーディケイド FFR ちょっとくすぐったいぞ


ビッグバンパンチ :ある意味似た様な物。


仮面ライダークウガ超変身して物を専用武器に変換する仮面ライダー

仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム仮面ライダーNEW電王仮面ライダージャンヌ怪人を武器に変形させる仮面ライダー。

リボルブオン:原則変形前後ともに人型だが、少々強引な変形が類似している。

関連記事

親記事

ライダーカード らいだーかーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1622070

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました