ピクシブ百科事典

クウガゴウラム

くうがごうらむ

仮面ライダーディケイドにおけるクウガの新しいフォームの1つ。
目次[非表示]

詳細

仮面ライダーディケイドの登場人物・小野寺ユウスケが変身したクウガマイティフォームディケイドファイナルフォームライドのカードによって原典のクウガをサポートする金属生命体ゴウラムに変形した姿である。
原典同様に空中を飛行できるが、搭乗の仕方や両顎で敵を捕まえ壁や地面にぶつける等単独で直接戦闘を行う点が異なる。

変形プロセス

ディケイドがクウガの背中を入れて(電王の世界では省略)ゴウラムの胴体を出現させ、クウガの頭部が収納され、両腕両脚がゴウラムの脚部とに変形し、身体の向きが変わり変形が完了する。

全てディケイドのファイナルアタックライドによる発動。

ディケイドアサルト

顎で敵を捕まえて突撃し、そこへディケイドが飛び蹴りを放って敵を挟み撃ちにする。

ディケイドライナー

通称:「俺の必殺技:ディケイドバージョン」
電王ソードフォームがファイナルフォームライドしたモモタロスがデンガッシャーソードモードから分離させたソードの部分をクウガゴウラムの後部に突き刺し、ゴウラムを振り回して何度もぶつける事で敵を倒す。
当然、クウガ=ユウスケへのダメージも大きく、この技を使用した後ユウスケはしばらくの間昏倒してしまうこととなった。
ガンバライドではタロスズとディケイドの合体技に変更された。

余談

この形態で後部にダメージを受けると、何故かユウスケの頭ではなく尻に痛みが走る。
原典のゴウラムは脚にクウガを捕まらせる事で搭乗させていたが、ディケイドはクウガゴウラムの上に直接立つ形で搭乗する。

MOVIE大戦2010では仮面ライダークウガアルティメットフォームからユウスケ自身の意思で単体変形した「アルティメットクウガゴウラム」が登場。
クウガがアルティメットになった途端、ゴウラムが消滅したことを考えると皮肉なものである。

仮面ライダーウィザード』最終回でも、恐らく五代雄介が変身したであろうクウガがムリヤリクウガゴウラムにされている。

関連タグ

仮面ライダーディケイド ファイナルフォームライド
仮面ライダークウガ クウガ マイティフォーム モモタロス

pixivに投稿された作品 pixivで「クウガゴウラム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5779

コメント