2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「俺の旅…俺のゴール…」
「俺は誰だ…何者なんだ…!!」

概要

正式名称は『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』
世界観的にはTV本編の29話30話の間に入る物語である(と公式上には言及されているが、現状は不明)。歴代全ての仮面ライダーが集結するという設定は大いに話題を呼んだ。

歴代のヒーローとその敵たちが集結する、ライダー同士のバトルが繰り広げられるなど、後のスーパーヒーロー大戦オールライダー作品(レッツゴー仮面ライダー仮面ライダー大戦など)の原型となった作品でもある。

オールライダー作品であるため、過去の平成一期の映画で恒例になっていた「過去作に出演した俳優が、別の役で出演」というものがない。
代わりに、本作を含めた『ディケイド』シリーズの主題歌を担当するGACKT結城丈二を演じたほか、賀集利樹津上翔一倉田てつを南光太郎を再演した(倉田は『ディケイド』テレビ本編にも出演した)。

ちなみに二人で一人のハードボイルド仮面ライダーのデビュー作でもある。
これまでの平成ライダーは毎年1月放送開始であったが、『ディケイド』の次回作から毎年9~10月スタートになったため、夏の単独映画の公開時期と近くなった。
そのため本作から、次回作のライダーが映画(またはテレビ本編の最終回あたり)で先行登場するようになった。

あらすじ

光写真館一行が訪れた世界は、「ディケイドの世界」。あらゆる世界から拒絶されてきた門矢士の生まれ故郷だった。士は光夏海小野寺ユウスケと共に謎の邸宅に向かい、そこで自分の妹・門矢小夜執事月影ノブヒコに再会する。
そして、月影から聞かされた真実は、ライダーバトルの覇者となることだけが世界の融合を止める方法であるという残酷なものだった…。

余談

この作品で初めて仮面ライダーWが先行登場しているが、Wが仮面ライダーを名乗っていた事から『W』側の時系列はWが仮面ライダーと命名された第4話以降であると思われる。

賀集は劇中で士に声をかけているものの、撮影自体は別撮りであった。そのため、2021年に士役の井上正大によるYouTube企画で、実に12年越しに、初めて顔を合わせることになった。



関連タグ

仮面ライダーディケイド 劇場版 ライダー大戦
大ショッカー シャドームーン 大神官ビシュム 結城丈二
仮面ライダーW ジャンボフォーメーション
劇場版限定フォーム

銀幕版_天下分け目の戦:同時上映された『侍戦隊シンケンジャー』の劇場版。

魔界城の王オールライダー対大ショッカーAtoZ/運命のガイアメモリ
鬼ヶ島の戦艦オールライダー対大ショッカーMOVIE大戦2010

関連記事

親記事

仮面ライダーディケイド かめんらいだーでぃけいど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オールライダー対大ショッカー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「オールライダー対大ショッカー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 253703

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました