ピクシブ百科事典

Journey_through_the_Decade

じゃーにーするーざでぃけいど

Journey through the Decadeとは『仮面ライダーディケイド』のOPテーマである。
目次[非表示]

概要

作詞藤林聖子作曲Ryo編曲Ryo、Kotaro NakagawaGackt


平成ライダー第10作『仮面ライダーディケイド』の主題歌。
GACKTにとっては自分自身で作詞作曲をしない初のオリジナル曲となる。

オーロラ揺らめく時空世界が滅びる未来などディケイドの設定を彷彿とさせる歌詞、写真という言葉への哲学を感じさせる歌詞などがGACKTの歌声も相まって印象的。
なお、GACKTは主題歌を担当した縁でオールライダー対大ショッカーにて結城丈二役としてゲスト出演することとなる。

また、平成ライダー第1作であるクウガの主題歌である「仮面ライダークウガ!」の一節『空っぽの星 時代をゼロから始めよう』と今作の『見上げる星 それぞれの歴史が輝いて』という歌詞は対になっているというお遊びも。余談ではあるが、『新しい風通り抜ける道に変わるのだろう』という歌詞は今後の展開を暗示していると推測する声も。

PVではディケイドパラドキサアンデッドが戦闘をする映像が流れる。

ネタ

なお、読みはタイトルにある通り、『ジャーニースルーザディケイド』(10年を通しての旅)である。よく空耳でネタにされやすいが、何すんだディケイドではない。

芸能人格付けチェック2016にて2011年からの連勝記録がストップしてしまい、普通芸能人に転落した事を受けファンの間では普通芸能人の歌という通称で呼ばれていた事も。なお、どうでもいい余談ではあるが、2015の格付けチェックでは『ジブリに出てたかも』という理由でウィザード主題歌を担当した鬼龍院翔が正解を引き当てていたという出来事があったりする。

カバーバージョン

GACKT以外には以下のアーティストがカバー曲を発表している。


関連動画


アーティストがGACKTという事で某サムライに歌わせてみたバージョンも。


関連タグ

仮面ライダーディケイド 主題歌

pixivに投稿された作品 pixivで「Journey_through_the_Decade」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1804

コメント