ピクシブ百科事典

仮面ライダーレンゲル

かめんらいだーれんげる

仮面ライダーレンゲルとは、『仮面ライダー剣』に登場するライダーの1人である。
目次[非表示]

睦月「誰でも、運命と戦うことはできるはずです・・・!!違いますか!?」

概要

伊坂ピーコックアンデッド)がバトルファイトで勝ち残るため、自らの能力であるマインドコントロールによって烏丸啓を初めとする元BOARD研究者を利用し製作させたライダーシステム。属性は。後述する「リモート」の効果で封印されたアンデッドを解放し、使役して敵を襲わせる戦法を得意とする。伊坂が封印された後も、カードと化したスパイダーアンデッドが変身者の精神に働きかける事で、人間を襲わせたりアンデッドを解放させたりしていた。

変身者

メイン変身者は高校生上城睦月
睦月の他に元BOARD職員・桐生豪が変身した事がある。この2人は封印されたスパイダーアンデッドが自分に適合できる人間として選んだ者達である。
睦月は仮面ライダーシリーズでは初の現役高校生が変身する仮面ライダーでもある。
以降、『仮面ライダーディケイド』の尾上タクミや『仮面ライダーフォーゼ』の如月弦太朗などが登場。

外見

ボディスーツは、アーマーは金色複眼を基調とする。頭部が蜘蛛クローバーを模している。
ブレイドギャレンとは異なり、スーツは「レンゲルアーマー」ではなく「レンゲルクロス」と呼ばれる。

ツール

レンゲルバックル

「チェンジスパイダー」のカードをセットしベルトが出現・装着、「変身」と言いバックルを開き「OPEN UP」の音声で光のゲートが出現。ゲートが後退・装着者を通過し、レンゲルクロスが装着され変身が完了する。ベルトの変形の仕方がブレイドやギャレンと異なっている。

醒杖レンゲルラウザー

先端がクローバーを模した、伸縮自在の槍型のラウザー。カードは石突部分でラウズする。ブレイド・ギャレンのようなカードを格納する部位(オープントレイ)は無く、カリス同様、カードは、ベルトに付属している専用のボックスへ収納している。

ラウズカード

アンデッドが封印されたカード。カード内のアンデッドは、レンゲルに解放され使役される事もある。

チェンジスパイダー

蜘蛛の祖・スパイダーアンデッドを封印(レンゲルを操り、バトルファイトに勝ち残るために敢えて封印された)。レンゲルへの変身に用いる。スパイダーを完全に封印した事でデザインが変化した。

スタッブビー

ミツバチの祖・ビーアンデッドを封印。ラウザーの突きを強化。
中身のアンデッドは未登場。 

スクリューモール

モグラの祖・モールアンデッドを封印。パンチ力を強化。

ラッシュライノセラス(ライノス)

サイの祖・ライノセラスアンデッドを封印。ラウザーを掲げての突撃を強化。
中身のアンデッドは未登場。

バイトコブラ

コブラの祖・コブラアンデッドを封印。カポエイラのような挟み蹴りを発動。
中身のアンデッドは未登場。

ブリザードポーラー

シロクマの祖・ポーラーベアアンデッドを封印。冷気を発生させ、操る。
中身のアンデッドは未登場。

ゲルジェリーフィッシュ

クラゲの祖・ジェリーフィッシュアンデッドを封印。身体を液状化させ攻撃を受け流す(未使用)。

ポイズンスコーピオン

サソリの祖・スコーピオンアンデッドを封印。毒を生成。
中身のアンデッドはティターンの一部にされており、直接は未登場。

スモッグスキッド

イカの祖・スキッドアンデッドを封印。煙幕を放出。
中身のアンデッドは本編に未登場で劇場版とディケイドに登場。

リモートテイピア

バクの祖・テイピアアンデッドを封印。テイピア以外の封印されたアンデッドを解放して操る。バトルファイトの勝者が決まると使用不可になる。当然、自分には効果が適用されない。
中身のアンデッドは未登場。

フュージョンエレファント

ゾウの祖・エレファントアンデッドを封印。
劇中ではラウズされなかったがレンゲルのテイピアリモートにより召喚されライダー達の仲間として戦った事がある。

アブソーブタイガー

トラの祖・タイガーアンデッドを封印(睦月を助けるためわざと封印され、これでタランチュラが力を発揮。解放されたスパイダーに睦月が致命傷を負わせ再封印、完全に沈黙させた)。

エボリューションタランチュラ

タランチュラの祖・タランチュラアンデッドを封印(スパイダーを抑えるためわざと封印されたが、アブソーブタイガー無しではまだ効果を発するには至らなかった)。

必殺技

カードを複数使用する物について扱う。

ブリザードゲイル(「スクリュー」「ブリザード」)

冷気を纏ったパンチを繰り出す。

ブリザードクラッシュ(「バイト」「ブリザード」)

ジャンプして冷気を発し敵を凍らせ、挟み蹴りで砕く。

ブリザードベノム(「ラッシュ」「ブリザード」「ポイズン」)

冷気を纏ったラウザーで敵を突いて凍らせ、更に猛毒を流し込む。

専用バイク

グリンクローバー

伊坂がレンゲル製作と同時に烏丸達に作らせた専用バイク。作中で最も高い性能を持つライダーマシン。ブレイドやギャレンのバイク同様、直接操縦せずともレンゲルの意志を受けて無人走行できる機能(この機能を劇中で描かれたライダーマシンは、グリンクローバーのみ)の他、生体ミサイルを装備(映像では描かれなかったが、児童雑誌『てれびくん』連載の漫画版にて使用)。どことなくクローバーキングに似ている。

仮面ライダーディケイド

2人登場した。
1人目:「ブレイドの世界」の住人で大企業BOARD社員の黒葉ムツキが変身する。原作と異なりブレイド・ギャレンと同じBOARDが作製し保有するライダーシステムとなっている。剣立カズマや菱形サクヤの後輩。社内の地位が2人より上がった事で、2人に尊大な態度をとるようになる。
2人目:「ライダー大戦の世界」で登場。一緒に登場したカズマが「レンゲル」と呼んでいるので、ムツキとは別人である事がわかる。

関連タグ

仮面ライダー剣 上城睦月 レンゲル (0H0)
岡元次郎:主なスーツアクター

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーレンゲル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 324426

コメント