ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

仮面ライダーランス

かめんらいだーらんす

仮面ライダーランスとは、『劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE』に登場する仮面ライダーの一人。
目次 [非表示]

「変身!」

『Open Up』


「お前の罪は、大き過ぎる!」


CV:杉浦太雄

スーツアクター:伊藤慎


変身者

禍木慎


概要

劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE』に登場する仮面ライダーの一人。

変身者は禍木慎で、所謂「新世代ライダー」に属するうちの一人として、システムを同じくするグレイブラルクと共にアンデッドの脅威に立ち向かう。


初出となった劇場版の他、2009年放送の『仮面ライダーディケイド』にも一部設定を変更の上で登場しており、そちらも本記事にて併せて解説するものとする。


特徴

身長205cm
体重107kg
パンチ力290AP(2.9t)
キック力480AP(4.8t)
ジャンプ力ひと跳び32m
走力100mを5.7秒

(※ APは攻撃力を示すアタックポイントを示す)


パーソナルカラーが緑、単眼の色がオレンジである点を除けば、「ランスアーマー」と呼ばれるスーツの概観はラルクのそれとほぼ同様である。

一方で性能の面で言えば、スピードに優れたラルクに対してランスはパワーに特化しており、変身者である禍木の気質も相まってか、戦闘時のスタイルも常に正面から敵に向かい、武器のランスラウザーを振るって敵を薙ぎ払うというパワフルなものとなっている。


アイテム

個別に記事が存在するものはそちらも参照。

ランスへの変身の際に使用する、バックル型のツール。

形状自体は3人とも共通であるが、ランスのそれはスーツのカラーリングに合わせて緑とオレンジを基調としているのが特徴である。

ラウズカード覚醒機能を搭載した槍型の専用武器。


ラウズカード

  • チェンジケルベロス

人造アンデッド・ケルベロスの力が封じられた、カテゴリーAラウズカード

ランスバックルへの装填によりライダーへの変身を可能とする働きを持ち、バックルと同様に絵柄も持ち主に合わせた緑を基調としたものとされているのが特徴である。

  • マイティインパクト

同じくケルベロスの力が封じられたラウズカード。

ラウザーでのリードにより、後述の「インパクトスタッブ」を発動させる。


必殺技

インパクトスタッブ

「マイティ」のカードをラウズし、ランスラウザーの穂先にエネルギー場を発生させた後、高熱と共に敵を切り裂く。威力は3,400AP(トン換算で34t)。


仮面ライダーディケイド

CV:杉浦太雄

スーツアクター:渡辺淳


同作では、物語後半に達が訪れたディエンドの世界にて登場。変身者の名前や設定に様々な変更が入った他の2人に対し、ランスの変身者は禍木慎のままとされている。

その出で立ちや、基本的な戦闘スタイルは原典と概ね変わりはないものの、原典では変身前にしか乗らなかったオートバイ(※)に、同作ではグレイブ・ラルク共々変身した状態で運転する描写も見られた。また変身時、および必殺技発動時の電子音声は割愛されている。


作中ではグレイブ・ラルクとともに、世界の平和を取り戻すべくレジスタンス活動に明け暮れており、その過程で敵方に回ったグレイブとも干戈を交えることを余儀なくされる。


(※ 車種はホンダ・CBR600RRで、劇場版・ディケイドともこの点は共通しているが、カラーリングについては前者が青、後者は黒とされている)


関連タグ

仮面ライダー剣 MISSING_ACE

禍木慎 ラウズカード

ディエンドの世界 海東純一

仮面ライダー サブライダー 劇場版限定ライダー

グリーンヒーロー

仮面ライダー一覧


ウルトラマンコスモス同名の作品に登場する主人公ヒーロー。演者の杉浦太陽は、ランス(禍木)役の杉浦太雄の兄でもあり、本作の公開当時は兄弟揃ってヒーローを演じたことでも話題になった


劇場版限定ライダー

オーガ/サイガグレイブ/ラルク/ランス歌舞鬼/凍鬼/煌鬼/西鬼/羽撃鬼


外部リンク

仮面ライダーランス | 仮面ライダー図鑑 | 東映

仮面ライダーランス(DCD) | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

ラウズカード らうずかーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44039

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました