ピクシブ百科事典

菱形サクヤ

ひしがたさくや

仮面ライダーディケイドの登場人物の一人。
目次[非表示]

演:成松慶彦

概要

株式会社BOARDに所属している青年の社員。
元ネタは『仮面ライダー剣』に登場するギャレン/橘朔也とギャレンのスートであるダイヤを連想させる菱形

会社ではダイヤのエースに属しており、剣立カズマ黒葉ムツキの先輩。
エースチームのリーダーという責任ある立場を務めるだけあって責任感が強く、規則を重んじる為、カズマの命令違反を戒めている。
一方、降格したカズマをムツキが表立って侮蔑した際には、それに同調する事なく、どこか気まずそうに事を静観していた。

だが仮面ライダーカリスとの交戦中に、ムツキが変身したレンゲル咄嗟に盾代わりに利用され、その時に受けた攻撃でギャレンバックルを奪われてしまい、四条ハジメの裁量でダイヤの3に降格となり、ムツキの手下になる。

そして何処かの橋でムツキの命令でアンデッドサーチャーを使い、カリスを探し出してブレイバックルとギャレンバックルを奪い返そうとしたが、カリスの衝撃波を受けて気絶。
そのままムツキと共にハジメに拉致され、ハジメや鎌田と共にジョーカーアンデッドを生み出すための実験材料として細胞を奪い取られてしまった。その後の動向は不明。

余談


概要を見てもわかるとおり、『暴走する後輩達の対処に苦慮する』『後輩の身勝手な行いのせいで降格され、あまつさえソイツの部下として顎で使われる』『挙げ句に上司(社長)に裏切られ、最後は彼らの野心の為の素材にされる』という本家元ネタになった人物並かそれ以上の不幸キャラにして苦労人ともいえよう。

関連タグ

リ・イマジネーションライダー 仮面ライダーギャレン 橘朔也 ブレイドの世界

コメント