ピクシブ百科事典

スパイダーアンデッド

すぱいだーあんでっど

仮面ライダー剣に登場する蜘蛛の始祖にしてカテゴリーAに一体でもあるアンデッドの名称
目次[非表示]

「俺を受け入れろ、俺の力を!」
「ワザと封印されてやったのだ‼」
TV本編より
「あの女が封印を解く鍵か?」
仮面ライダー剣 MISSING ACEより

CV/塩野勝美梁田清之

概要

蜘蛛の祖たる不死生物にして、カテゴリーAに属するアンデッドの一体。

から吐く強粘性ので獲物を捕らえ身動きを封じた後、消化酵素を含むで噛みつき捕食する。また、毒針を連射して口から発射、敵を仕留める能力を持つ。
そのほか、糸を鍵付きのワイヤーと併用し、自在に操る事でライダーたちのあるラウズカードを簡単に弾き飛ばすほどの武器としても使用できる。

普段は樹の上にを張り、そこをテリトリーとしているが、本能的に自身と適合する素質を持った人間を求める習性を持っており、自身と適合資質のある人間を窺っているが、時には色の子グモを空中に散布して情報収集に勤しんでおり、迷い歩くように不特定の場所に出現しては、その場にいる少人数の人々に襲いかかる事を繰り返していた。

この習性を知る伊坂ことピーコックアンデッドは自身がバトルロワイヤルに有利に立つために必要な新たなライダーを生み出すために、未だ彼のみの力を宿したライダーシステムがないことに着目し、彼を付け狙い、更に彼に焚き付けられたと戦闘になり、激戦の末、バーニングディバイドを喰らい封印されてしまった。

……が実は一連の行動は(本人曰はく)、自身がバトルロワイヤルに生き残るために、敢えてピーコックアンデットの策に嵌り、ワザと封印されたに過ぎず、実際には完全に封印を免れ、しぶとく生き残り、ピーコックアンデッドの素知らぬところで、彼に操られた烏丸所長に干渉し、新型ライダーシステム・レンゲルクロスを制作させ、その邪悪で強大な意思をスパイダー・スピリチアを通じてレンゲルの適合者である上城睦月精神に働きかけ、彼を徐々に支配下へとおいて行った。

その力は絶大なもので、スパイダーアンデッドの凶行を押し留めようとした彼よりもランクの高い睦月を助ける為に自ら封印されたタランチュラアンデッドの力を持ってしても完全に抑えることが出来なかった程であったが、物語の終盤、初めて人間のの温かさに触れ、他の生物を慈しむ事や人間の強さを知ったタイガーアンデッドティターンの注入した『アンデッド・ポイズン』の効果で暴走し、苦しむ睦月を見るに見かね、自ら自発的に封印され、タランチュラアンデッドに力を貸したことにより、真の力を発揮したタランチュラアンデッドの力により睦月からラウズアブソーバーを介して分離されてしまう。

そして、彼ら2人の力を借りた睦月と雌雄を決するべく最後の決戦を開始。
激戦の末、最後はブレイドのキングラウザーを借りた睦月の渾身の一撃を受け致命傷を負い、撃沈。今度こそ完全に封印され、カードも沈黙した(それを暗示するかのようにその際にカードの色も禍々しい色から金色へと変化している)。

仮面ライダー剣 MISSING ACE


アルビノジョーカーによって解放され、アルビノジョーカーの命を受け、同じカテゴリーAのビートルアンデッドと共に栗原天音を探すべく他のアンデッドを率いて出現。

天音を連れて逃げる剣崎と睦月に襲いかかり、2人を追い詰めるが、そこへ駆けつけた橘ことギャレンに阻止されてしまったため、ギャレンと交戦。

最後はギャレンジャックフォームのバーニングショットを受け再封印されてしまった。

関連タグ

カテゴリーA アンデッド(仮面ライダー剣) 仮面ライダー剣 仮面ライダーレンゲル 上城睦月

pixivに投稿された作品 pixivで「スパイダーアンデッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32995

コメント