ピクシブ百科事典

水のエル

みずのえる

水のエルとは、「仮面ライダーアギト」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「人でないモノは滅ばねばならない」

概要

CV:梁田清之

最高位のアンノウンであるエルロードの3体のうちの1体である。
『MASKED RIDER AGITO ART WORKS』によれば、アギトに等しい存在だそうである。

下位のアンノウンよりも進化しているため、背のはより大型化している。貴族、様式、美意識のような風格、そしてライダーと共通する複眼を持っている。武器は人間を即死させる吐息と、『怨嗟のドゥ・サンガ』。この武器で打ち据えられた者は身動きを失い、至福の感情の中で絶命する。
特にこの水のエルについては、「あかつき号事件」の張本人であり、何度もアギトたちを苦しめた。
なお、モチーフはクジラ。主であるオーヴァーロード/テオスと同様、一見女性的な姿をしているが、声や体格は男性的で、特に声はかなり渋い。

オープニングで登場したイコン画には、エルロードらしきものが全部で7体描かれている。

水のエル(強化体)

水のエルがテオスの力を得てパワーアップを遂げた姿で、テオス曰く「アギトと同等の力を持った」らしい。
以前より更に強力になった念動力と、『怨念のバルディッシュ』と呼ばれる長斧を武器としている。

戦闘力が格段に向上しており 4人のライダーが束になっても敵わないほどに強く、G3-Xの放ったGX弾を念動力ギルスに、アナザーアギトアサルトキックワームホールのようなものを発生させ、これをアギトにぶつけるなど同士討ちを図るほか、ロードの紋章状のエネルギー体で広範囲攻撃を行うなど、多彩な攻撃方法を持っており、G3-Xをいともたやすく大破させたほどの実力を持つ。
しかし、最後は完全に記憶を取り戻した翔一の変身したアギトバーニングフォームのバーニングライダーパンチで怯んだ所へ、立て続けにエクシードギルスのエクシードヒールクロウとアサルトキック、更にシャイニングフォームに変身したアギトのシャイニングライダーキックを連続で受け瀕死の重傷を負い、光球となって逃走。

テオスの元に逃げ帰り再び彼の体内に吸収されパワーアップを計ろうとするが、その前に力尽きてしまい、水となって消滅してしまった。

名言

「アギト、お前は一度死んだはずだ。この私の手で……!」(第33話)
「お前はアギトではない、アギトになるべき人間でもない」(第34話)
「人間もこれほどの力を持ったか……」(第34話)
「お前たちの時間は長くない。お前たちに未来はないのだ!」(第42話)

関連イラスト

翔一くんのトラウマ
エルロード



関連タグ

仮面ライダーアギト エルロード 水のエルロード 関谷真澄 あかつき号事件 アンノウン
エノメナウルトラマンティガ) … 同じく低音の声(笑い声のみだが)に、色白の顔とリトルグレイ的な目、強調された多眼のようなもの、そして女性的な胸部を持つ性別不詳キャラ

pixivに投稿された作品 pixivで「水のエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22728

コメント