ピクシブ百科事典

ワームホール

わーむほーる

時空の一点から別の離れた場所へ直結するトンネルのようなもの。

概要

1957年アメリカの物理学者ジョン・アーチボルト・ホイーラーが命名。

通過可能な構造ならば、そこを通ればより速く時空を進めるという。
カール・セーガンが「アインシュタインに突っ込まれない言訳」を考えたり聞いたりしてでっち上げられた。結構有名なのでSFではいろいろ使われている。多分、実在すると「5分しか持たない」とか、通過可能と言っても「光線がハウリング興しているので、入ると燃えるというか消滅する」可能性が高い。
 ブラックホールホワイトホールが、だと思ったらこれの場合があるが、検証はちょっと無理。

その名前はリンゴの虫食い穴に由来する。

関連タグ

物理

pixivに投稿された作品 pixivで「ワームホール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32129

コメント