ピクシブ百科事典

仮面ライダーアビス

かめんらいだーあびす

『仮面ライダーディケイド』の「龍騎の世界」に登場する仮面ライダー。本作オリジナルライダーの一人。
目次[非表示]

「この場で私が『死刑』を申し渡す!!」

概要

ディケイドオリジナルのライダーで、ディケイドにおける「龍騎の世界」での13人の仮面ライダーの一人である
劇中ではリュウガ王蛇の代わりにアビスを、さらに異世界から来たディケイドを入れて「13ライダー」とされている(龍騎の世界には元々12人しかいなかったか可能性もあるが詳細は不明)。

「ATASHIジャーナル」副編集長の鎌田が変身。
基本カラーは水色
召喚機は左腕に装着するコバンザメ型の召喚機アビスバイザー。
二体の鮫型モンスター「アビスラッシャーアビスハンマー」と契約している。

ソードベントによって召喚するアビスセイバーによる接近戦を得意とし、アビスクローからは「アビススマッシュ」という鮫の姿に凝縮された高圧水流を発射できる。
ファイナルベントは2体が合体したアビソドンを自在に操り、敵に突撃させる「アビスダイブ」を発動する。

所持カード

ソードベント
・アビスセイバーを召喚。3000AP。
ストライクベント
・アビスクローを召喚。3000AP。
アドベント
・アビスラッシャー、アビスハンマーを召喚。5000AP。
ファイナルベント
・アビスダイブを発動。7000AP。

劇中での活躍

実験と称する鳴滝の手によって「ブレイドの世界」から「龍騎の世界」に侵入し、「ATASHIジャーナル」副編集長として人間社会に潜伏。
桃井殺害事件で仮面ライダーアビスとして選ばれるが、実際に殺害したのは鎌田本人であり、偶然居合わせた光夏海に罪をなすり付けていた。
タイムベントで過去に戻った事でそのトリックがバレたため、過去の自分を吸収してディケイドや龍騎と戦う。
しかし2人の「ディケイドドラグーン」を受け敗北。
鳴滝と共に「ブレイドの世界」へと撤退した。
(鎌田の正体はハートスートカテゴリーK(キング)であるパラドキサアンデッド
なお、タイムベントにより時間が逆行しているため、夏海の嫌疑自体がなかったことになっている。

余談

  • デザインモチーフはサメ・・・にしか見えないが実はシャチとの噂がある。ネットムービー『オールライダー超スピンオフ』で「鮫ライダーは555以外にはいない」とされたのもそのせいかもしれない。
  • デザイナーは龍騎のミラーモンスターや一部ライダーを手掛けた篠原保氏。
  • そのシャープかつ龍騎ライダーらしいデザインが人気を博し、フィギュア化の機会が意外と多い。
  • 所持カードもプレミアムバンダイ限定商品として商品化されたほか、CSMのVバックルにてアビスのカードデッキも初商品化となっている。


関連項目

仮面ライダーディケイド 龍騎の世界 ブレイドの世界
仮面ライダー龍騎 平成ライダー 仮面ライダー

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーアビス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106493

コメント