ピクシブ百科事典

ドラグクロー

どらぐくろー

『仮面ライダー龍騎』の主人公、龍騎の使用するストライクベント。
目次[非表示]

もしかして→ドラゴンクロー

概要

仮面ライダー龍騎及び仮面ライダーリュウガストライクベントで召喚するアイテム。

契約モンスターであるドラグレッダー並びにドラグブラッカーの頭部にソックリなグローブ(?)の形をしている。どう見てもクローと言うよりファングと呼ぶべき形状だが気にしてはいけない。

本来はパンチ力を強化するための装備だが、劇中では昇竜突破で遠距離攻撃を行う際に召喚されることが多く、事実上シュートベントのような扱いだった。
格闘戦に使用されたのは真司オーディンに怒りを込めた拳を叩きつけた時などごく僅かで、クローらしく物を掴んだのは終盤のインペラー戦でスピンベントを防いだ時だけだったりする。
打撃攻撃力は龍騎(赤)が2000、リュウガ(黒)が3000。

ファイナルフォームライド時には右足の先にはまり、リュウキドラグレッダーの顔になる。

昇竜突破(ドラグクローファイヤー)

龍騎


ドラグクローを装備した際に使用可能な必殺技

発動するとドラグクローを着けた龍騎/リュウガの動きに合わせてドラグレッダー/ドラグブラッカーが口から高熱火球「ドラグブレス」を放ち、を爆殺する。遠距離の敵を攻撃することが可能な飛び道具であり、大抵のミラーモンスターを一発で撃破可能な威力を有する。
破壊力(AP)は龍騎が3000、リュウガが4000。(龍騎2000、リュウガ3000とする資料もあり)

玩具展開『駈斗戦士』に登場する龍騎は、これに酷似した「ドラグーンインパクト」という必殺技を使用する。

また、仮面ライダーライアはコピーベントでドラグクローをコピーし、龍騎と共に昇竜突破を使用したことがある。二人で発動してもドラグレッダーが吐き出した火球は一発だけだった為、威力に差があるのかは不明。

仮面ライダーディケイド』以降の作品では、基本的にドラグレッダーは召喚せずドラグクローの口から直接火炎を放つ技として描写されている。

余談

別作品には「昇龍裂破」という技が存在するが、技の性質は全く異なっている為、名前が似ていること以外は無関係と思われる。

関連項目

  ドラゴン

関連記事

親記事

龍騎 りゅうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラグクロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 785

コメント