ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダー龍騎』は、仮面ライダー史上初めてカードバトルの概念を導入した作品である。
登場する仮面ライダーたちは、バイザーと総称される召喚機に特殊なカード『アドベントカード』を挿入(ベントイン)し、読み込ませることで武器を出現させたり特殊な能力を使ったりする。

一度の変身で同じカードを何回も使用することはできない。ただし同じカードを複数持っている場合や、カードを再使用できる効果のカードを使った場合などの例外はある(また、ファイナルベント使用時に必要な武器を持ってない場合は自動召喚される)。

ほぼ全てのカード(サバイブ、コントラクト、シールを除く)に「○○ベント(VENT)」と統一された名称がある。

全てのライダーデッキに共通して入っているのは、モンスターと契約した証であるアドベント(ブランク体はコントラクト)と必殺技用のファイナルベントの2種類のみで、残りはライダーごとに異なる構成となっている。

カードの種類は以下の3つに大別される。


デッキに含まれるアドベントカードの構成・性能は契約モンスターに左右される。モンスターによっては所持カードがストライクベント(設定上は二枚所持)、ガードベント、アドベント、ファイナルベントのみで特殊カードは無く、カードスペックも最低級なんてことに。

カードの左上にはそれぞれのライダーの契約の紋章(ライダークレスト)が刻まれており、その紋章のライダーしかそのカードの恩恵を受けることはできない。仮に武器カードを他のライダーがベントインしても、本来の所有者にその武器が装備される(実際第26話では、龍騎ゾルダからシュートベントのカードを渡され、貸してくれたと思って嬉々としてベントインするも、ゾルダの方にギガキャノンが装備されて驚くというシーンがある。勿論ゾルダは確信犯)。
ただし、サバイブなどの◯のマークが付いたカードは誰でも使うことが可能。
パラレルワールドにあたる龍騎の世界では辰巳シンジオーディンの紋章が付いたタイムベントのカードを問題なく使用できているが、これについては作品が作品であるため深く考えてはいけないのかもしれない。

材質は何なのか未だに不明だが、頑丈さは紙と大して変わらないらしく、第2話では真司優衣から渡されたシールのカードを普通に破り捨てている

能力値

攻撃に使用するカードには「AP」、ガードベントには「GP」というポイントが存在し、20APが1tの衝撃力とされている。
おそらくAPはアタックポイント、GPはガードポイントの略で、APは攻撃する際に一撃で与えられる最大威力、GPは防具が耐え得る一撃の最大威力と推察される。

一覧

カード名称日本語名効果・詳細
ADVENTアドベント契約モンスターを召喚する。契約の証でもあり、破れたりすると契約が解除される。
SWORD VENTソードベントを召喚する。
STRIKE VENTストライクベント腕にはめるタイプの武器(分類としては籠手にあたる)を召喚する。
SHOOT VENTシュートベント射撃武器を召喚する。
GUARD VENTガードベント盾などの防具を召喚する。
SPIN VENTスピンベント螺旋状の武器(劇中ではドリル型が登場)を召喚する。
SWING VENTスイングベント振り回して攻撃するリーチの長い武器(劇中では型が登場)を召喚する。
HOLD VENTホールドベント相手を拘束する武器(劇中ではヨーヨー型が登場)を召喚する。
NASTY VENTナスティベント超音波を放ち相手を撹乱する。
TRICK VENTトリックベント分身を作り出す。
BLAST VENTブラストベント突風を起こして相手を吹き飛ばす。
COPY VENTコピーベント敵の姿や装備、能力をコピーする。
CONFINE VENTコンファインベント相手が発動したカードの能力を無効化する。
UNITE VENTユナイトベント契約モンスターを合体させる。
STEAL VENTスチールベント敵の持つアイテムを自分の手元にテレポートさせる。
FREEZE VENTフリーズベント敵を凍結させて動きを止める。
RETURN VENTリターンベントコンファインベントで無効化されたカードを復活させる。
CLEAR VENTクリアーベント透明化する。
TIME VENTタイムベント時間を巻き戻す。
FINAL VENTファイナルベント必殺技を放つ。威力はモンスターの実力に比例。
STRANGE VENTストレンジベント状況に応じて様々なカードに変化する。
SURVIVEサバイブライダーを強化形態へと変身させる。劇中では「疾風」「無限」「烈火」の3枚が存在。
WHEEL VENTホイールベント契約モンスターをバイク形態に変形させる。
ACCELE VENTアクセルベント自分自身を加速させる。
SEALシールミラーモンスターを封印する。
CONTRACTコントラクトミラーモンスターと契約する。使用後は「ADVENT」のカードに変化。


オルタナティブオルタナティブ・ゼロが使うカードは擬似アドベントカードである。

DRAGON KNIGHTのオリジナルカード

LINK VENTリンクベント複数のライダーと協力して必殺技を放つ。

絵柄がユナイトベントと似ており、同一の物と思われがちだが、比較すると磁石やNSの文字が消え、中央に輪が描かれているため、よく見れば別物だとわかる。

ちなみにスーパーヒーロー大戦では

2012年4月公開の特撮ヒーロー映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』で、龍騎ゴセイブラックから「REFLEQUARTZ(リフレクオーツ)」のゴセイカードを貸してもらい、使用した。
(バイザーから発せられた音声は「REFLEQUARTZ VENT(リフレクオーツベント)」だった。)
余談だが、この時のドラグバイザーの音声は原作で担当した小山剛志氏のもので違いない(スタッフロールに記載あり)が、10数年の時が経っている為か、原作放映当時と比べると若干別人のような声になっている。

REFLEQUARTZリフレクオーツ光の壁で光線を反射する。

余談

二次創作では、時々クウガなどのミラーライダー以外のライダーのデッキやカードも考案されている模様。実に夢の広がる話である。

関連項目

仮面ライダー龍騎 ミラーワールド カードライダーズ

仮面ライダーが使うカード

ラウズカード(仮面ライダー剣の登場ライダー)
ライダーカード(仮面ライダーディケイド仮面ライダーディエンド)
ゼロノスカード(仮面ライダーゼロノス)

その他

ドルマゲス…第一形態の行動時にベントインの音声が鳴る。

アドベントカードラウズカード

関連記事

親記事

仮面ライダー龍騎 かめんらいだーりゅうき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アドベントカード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56097

コメント