ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドラゴンファイヤーストーム

どらごんふぁいやーすとーむ

ドラゴンファイヤーストームとは『仮面ライダー龍騎』の仮面ライダー龍騎サバイブが発動するファイナルベントである。
目次 [非表示]

概要

仮面ライダー龍騎サバイブのカードによりパワーアップした強化体『龍騎サバイブ』のファイナルベント

攻撃力は9000APで、バイクに変形したモンスターとともに放つ技。


契約モンスタードラグランザーに跨りバイクに変形させ、ウィリー状態で走行しながらドラグランザーの頭部から火炎弾を連続して発射。

相手の周囲に着弾させて退路を断ち、車体の前輪から伸し掛かって踏み砕くという見方によってはヒーローらしからぬえげつない技。


複数のモンスターをまとめて葬ることも可能で、第49話のレイドラグーン集団戦ではナイトサバイブ疾風断に合わせて発動。

空中の敵に直接火炎弾を浴びせて撃墜し、レイドラグーンを一掃した。


多媒体での演出の差異

PS1版では火炎弾を出さずにそのままバイクで突っ込む(轢く)技になっている。


クライマックスヒーローズでは火炎弾を出すところまでは同じだが、轢いたりせずにそのまま火炎弾で相手を倒す技に変更されている。

これはおそらくゲームのCEROが全年齢である為「人を轢く」描写のある技に規制が入ったためと思われる。

流用元のドラゴンナイトのゲームではバイクで突っ込んでおり、クライマックスヒーローズはこの演出を削除したバージョンとなる。


ガンバライジングの演出は原作に近いが、火炎弾を容赦なく相手に直撃させる上にトドメのウィリーからの押しつぶしが相手視点かつスローモーションという、原作を超えるえげつない描写になっている。


シティウォーズではPS1版に近い演出になった。


リュウガのドラゴンファイヤーストーム


HEROSAGAの小説に登場する仮面ライダーリュウガがサバイブ烈火のカードを使ってパワーアップしたリュウガサバイブにも同名のファイナルベントがある。

契約モンスターであるブラックドラグランザーと共に発動する技。

攻撃力は破格の10000APで、オーディンのファイナルベントと同等の威力である。


関連タグ

仮面ライダー龍騎 仮面ライダーリュウガ ドラグランザー ファイナルベント

ライダーブレイク

関連記事

親記事

ファイナルベント ふぁいなるべんと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6742

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました