ピクシブ百科事典

芝浦淳

しばうらじゅん

仮面ライダー龍騎の登場人物。仮面ライダーガイに変身する。
目次[非表示]

演:一條 俊

「だって楽しいじゃん」
「あっそう、じゃ死んでよ」

概要

TV本編

明林大学経済学部2年生で、ゲームサークル「マトリックス」に所属する気弱な青年…と当初は思われていたが、実は全て演技であった。ハマったら本当に殺し合いをしてしまうゲームを製作したり、それをプレイして殺し合うサークル仲間を影から見て楽しんだりと本性は残忍かつ凶悪。
父親が大会社の社長で、いわゆるボンボン。そのためか我儘で自信家な一面も。父のつてで北岡秀一とも知り合い(しかし北岡は陰で芝浦を「道楽息子」と呼んでいた)。
カードデッキを手に入れるも、出生が前述の通りなので特に叶えたい願いは無く、あくまでも「ゲーム感覚」でライダーバトルに参戦した。
初登場時に龍騎を倒し、アドベントのカードを奪う(後にライアに奪取される)。その後OREジャーナルを乗っ取り、日本全体を前述のゲームで支配する拠点にしようとしたが島田奈々子に阻止され失敗。後にこの殺人ゲームのことが警察にばれ一度は捕まるも、北岡に協力を要請しすぐに釈放された。(この時北岡がカードデッキのことで質問を投げかけたことでお互いにライダーであることを知る。)
 願いのために人を殺すことに抵抗を感じていた秋山蓮をおちょくりまくった上で神崎優衣をおびき出しミラーワールドにおけるライダー大乱闘を演出しようとするが、蓮や手塚真司はまだしも、はまともに戦ったことがない北岡と当時ライダーになったばかりだった浅倉威をも彼は完全に見くびっていた。故に最後は今までの報いを受けるがごとく仮面ライダー王蛇エンドオブワールドに対しての盾にされ、ボロボロになった所にベノクラッシュを受けて爆死した。忠誠心を見せていた契約モンスターのメタルゲラスも、後に王蛇の物になってしまっている。

TVSP

昼間から女子数人を侍らせゲームセンターで遊び、戦いを止めようと説得する真司をバカにしていた。高見沢逸郎の子分的な存在で、共に龍騎を襲った。しかしベルデが斃された後、ディスパイダーに捕食されてしまった

備考

本編・TVSPのどちらでもガイの姿で最期を遂げている。2回ライダーの姿で死亡しているのは芝浦のみである。
変身前は細身だが、変身するとがっしり体型になる。同じ現象が浅倉にも起こっている。

関連タグ

仮面ライダー龍騎 仮面ライダーガイ
仮面ライダーナイト 仮面ライダーゾルダ 仮面ライダー王蛇
仮面ライダーライア 仮面ライダーベルデ
吐き気を催す邪悪(特撮系)

pixivに投稿された作品 pixivで「芝浦淳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11060

コメント