ピクシブ百科事典

ゲームセンター

げーむせんたー

主にアーケードゲームが遊べる遊戯施設。 タグとしては「ゲーセン」がほぼ同数あり分散している。
目次[非表示]

歴史

スペースインベーダーのブームで広まった。
初期には学校PTAから「勉強の邪魔」「無駄遣い推奨」の「不良の溜まり場」扱いされ、激しく敵視・蔑視されていた(実際、ゲーム代欲しさからのカツアゲもあった)。
ファミコンブームでのゲームの普及、UFOキャッチャープリクラ等ゲームファン層以外へのアピールなどで、現在は一般的な遊戯施設の1つというイメージが強い。
一方で、家庭用ゲーム機の高性能化やスマホの登場、家庭用インターネットの普及以降は「態々ゲームセンターまで行く必要もない」と衰退していっており、家庭用には向かない大型筐体や、プライズゲームメダルゲームが主流となっている。

なお、ゲームセンターにおいてアーケードゲームの対戦大会が開催される場合は、優勝しても金品を賞品にすることが風営法の関係でできない。その為その手の大会が開催されるのは地方予選扱いとして本大会に進む者を決める勝負となる。
賞金を設けた大会本戦がゲームセンターではなくイベント会場になるのはその為。

ゲームセンターとゲームコーナーとの違い

似たようにアーケードゲームの筐体が置かれている施設をゲームコーナーと呼ぶことも多いが、これらの定義は実際には異なる。
ゲームセンターは独立した店舗(路面店)を指し、風営法の許可が必要になる。また18時以降は16歳未満の人は入店が出来なくなる。

一方、ゲームコーナーはというと、筐体が置かれている施設がショッピングモールなどと同化していて商業の一角に過ぎないものを指し、風営法の許可は必要ない。このため18時以降は16歳未満の人がいても問題ない。
ただし、ゲームコーナーを名乗るためには所謂「専有面積」(店舗全体の床面積に対するゲームコーナーの面積)が規定割合以下である必要がある。当然、ゲームセンターの一角に駄菓子コーナーを置いた程度では風営法から逃れられない。

要するに上記のスペースインベーダーブームに乗っかって筐体が設置された街角のスーパーデパート駄菓子屋遊園地ホテル旅館施設・本屋模型屋などはゲームコーナーに該当する。
逆に秋葉や池袋などによく見られるセガタイトーステーションといったアミューズメント特化施設がゲームセンターの類である。

また例外として、トレーディングカードアーケードゲームは「カードを買ったおまけでゲームができる自動販売機」を名乗っているので、ゲーム機扱いされなかったりする(=何台設置しようともゲームセンター扱いされない)。当然「カードの自動販売機」を名乗るには、「ゲーム開始より前にカードが排出される」等の条件がある。

別名・表記ゆれ

ゲーセン

関連タグ

お店 遊園地 筐体
ゲーム アーケードゲーム 対戦ゲーム レトロゲーム
エレメカ クレーンゲーム/UFOキャッチャー メダルゲーム ミドリフグ
ゲームセンターCX 中野TRF ハイスコアガール

ゲームセンターあらし 月影一平太(初登場時はゲーム代をカツアゲをしていた)

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲームセンター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 556448

コメント